bitbank(ビットバンク)の評判は?メリット・デメリットや口コミを紹介

ビットバンクは2017年から運営されている仮想通貨取引所で、ユーザー同士で取引板を使った売買ができるのが特徴です。

しかし、ビットバンクはコインチェックやDMMビットコインのような派手なCMは流していませんので、どんな取引所なのかいまいち分かりにくいですよね。

この記事ではビットバンクの特徴やメリット、口コミの評判について紹介しますので取引所選びの参考にしてください。

この記事を読むとわかること
  • ビットバンクはどんな取引所なのか
  • ビットバンクにはどのようなメリットがあるか
  • デメリットや注意点
  • 実際に利用している人の口コミや評判
  • ビットバンクはどんな人におすすめか

ユーザー同士で仮想通貨を現物取引できるビットバンクをぜひ使ってみましょう!

\取引手数料が安い!/

bitbankに無料で登録する!

bitbank(ビットバンク)の概要

ビットバンクはビットコインやイーサリアムなど6種類の仮想通貨の現物取引ができる日本の仮想通貨取引所です。

日本の会社が日本人向けに運営している純粋な国内取引所で、運営会社は2014年5月の設立なので日本では比較的早い段階にできた取引所です。

ビットバンクの特徴は、アルトコインも含めてすべての取扱通貨がユーザー同士で取引板を使って売買できるところで、逆に販売所形式の売買はできません。

パソコンを使った取引では、為替FXでも評判が良いTrading Viewという取引ツールを無料で使うことができます

リップルやモナコインを、取引板を使って指値で売買でき、スプレッドも気にしなくてよくなることから仮想通貨取引に慣れてきた中級者向けと言えるでしょう。

ビットバンクの安全性

もちろん金融庁の認可は早い段階で取得しておりこれまでハッキングの被害もありませんので、安全性は高く初心者でも安心して利用できる取引所です。

運営会社は仮想通貨に関連する業界団体に所属していて、日本の仮想通貨業界の発展に貢献しています。

ビットバンクの特徴やメリット・デメリットについて以下でさらに具体的に紹介していきます。

bitbank(ビットバンク)のメリット

まずビットバンクのメリットについて詳しく見ていきましょう。

日本には仮想通貨取引所はいろいろありますが、そのなかでビットバンクのメリットとなるのは以下のようなところです。

  • 各種手数料が安い
  • セキュリティが高く安全
  • 使いやすい取引画面
  • 流動性が高い

取引所を利用するためのコストが安く、セキュリティの安全性が高いというのは、取引所選びで多くの人が最優先に考えるポイントです。

それに加えて取引ツールなどの使い勝手もよいのがビットバンクの特徴です。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

これら4つの大きなメリットがあるビットバンクを利用してみましょう。

\取引手数料が安い!/

bitbankに無料で登録する!

手数料が安い

ビットバンクのメリットとして、手数料が安いということがあります。

ビットバンクを利用するうえで必要となる手数料は以下の3種類のみ。

  • ①日本円を入金するときの振込手数料
  • ②日本円出金手数料
  • ③取引手数料

①の日本円入金についてはビットバンクに支払うわけではなく、振込するときに利用する銀行の振込手数料実費です。

入金口座は住信SBIネット銀行なので、振込手数料が無料になる銀行から振込するなどすれば入金コストはゼロにできます。

そのため厳密にはビットバンクに払う手数料は②と③のみとなります。

さらに取引手数料については、取引板に新しく注文を並べるメイカーの側はマイナス手数料となりますので、逆に手数料をもらうことができます。

取引はすべてユーザー同士の板取引なので販売所形式のようにスプレッドを実質手数料として負担する必要もありません。

つまり、利用者の取引スキル次第で取引手数料を安くコントロールできるというわけです。

このようにビットバンクは手数料が安く取引所を利用するコストがかからないのがメリットです。

セキュリティが高い

ビットバンクのセキュリティ

ビットバンクはセキュリティの高さもメリットです。

ユーザーの資産はインターネットから遮断したコールドウォレットで管理していますので、ネットワーク経由のハッキングで仮想通貨が漏洩しないように対策されています。

仮想通貨の運用にはマルチシグが採用され、不正送金対策は万全です。

また、ユーザーがログインするときや仮想通貨の送金時などに二段階認証を設定することでさらに安全性を高めることができます。

使いやすい取引画面

ビットバンクの取引画面

ユーザー同士で仮想通貨を売買するときの取引画面が使いやすいのもメリットです。

あえて販売所形式を一切採用せずユーザー同士の板取引に限定していますので取引ツールの使い勝手は重要なポイントとなりますが、為替FXでも実績のあるTrading Viewを採用していますので初心者でも上級者でも使いやすいのが特徴。

初心者でも直感的に操作することができ、取引経験豊富な人は70取水以上の本格的なテクニカル分析が使えますので、思い通りの取引が可能になります。

さらにiOS、Androidの両方に対応した使い勝手のよい取引アプリも利用可能。

外出先で取引をしたり、仮想通貨の送金や日本円の入出金ができます。

アプリでビットバンクのひととおりの操作ができますので、スマホアプリだけで利用することも可能です

流動性が高い

ビットバンクの流動性

流動性の高さもビットバンクのメリットとなります。

流動性が高いということは、それだけ希望通りの注文が素早く通るということで、ユーザー同士で売買する取引所形式では重要なポイントとなります。

ビットバンクは過去に日本の取引所の中で取引量ナンバー1になったこともあり、高い流動性が期待できます。

リップルやモナコインが指値で売買できる取引所は国内には多くありませんので、ビットバンクで活発に取引が行われています。

bitbank(ビットバンク)のデメリット

次にビットバンクのデメリットについて見てみましょう。

以下の点が注意点となります。

  • レバレッジ取引ができない
  • 取り扱い通貨ペアが少ない

レバレッジ取引ができない

まずビットバンクは現物取引のみでレバレッジ取引ができないことに注意しましょう。

以前は同じ運営会社がbitbank tradeというレバレッジ取引専用の取引所を運営していましたが、現在はbitbank tradeはサービス終了しており、現物取引のみしかできません。

レバレッジをかけて大きく稼ぎたい人はDMMビットコインのようなレバレッジメインの取引所を利用するようにしましょう。

取り扱い通貨ペアが少ない

ビットバンクの取り扱い仮想通貨

ビットバンクの取り扱い仮想通貨は6種類となり、取り扱い通貨ペアは少なめとなります。

ビットバンクで売買できるのは以下の銘柄です。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • ビットコインキャッシュ
  • ライトコイン
  • モナコイン

このように、定番コインばかりで、ビットバンクでしか買えないコインというものはありません。

いろいろなアルトコインを買いたい人は、国内取引所の中では取り扱い通貨が最多のコインチェックに登録するのがおすすめです。

bitbank(ビットバンク)の評判・口コミ

ビットバンクを実際に利用している人の評判や口コミを調べてみました。

ビットバンクではビットコインだけでなくアルトコインの板取引ができるのが特徴。

バイナンスなどの海外取引所と同じ用途で使っている中級者~上級者のユーザーはかなり多くいるようです。

もちろんビットバンクは主に日本人向けの国内取引所。

USドルではなく日本円で取引できますし、取引ツールや管理画面はすべて日本語なので使いやすいのが評判です。

また、ビットバンクの取締役は仮想通貨の業界団体の理事などを務めることがあり、そういったところでも期待されています。

bitbank(ビットバンク)で開催中のキャンペーン

ビットバンクでは現在プレミアムテイカーキャッシュバックキャンペーンが実施されています。

これは月間の取引量が1億円以上であった場合に、テイカー手数料の20%をキャッシュバックするというもの

取引量が多く流動性が高いビットバンクならではのキャンペーンと言えるでしょう。

bitbank(ビットバンク)がおすすめな人

ビットバンクがおすすめなのは本格的な取引ツールで仮想通貨の板取引がしたい人です。

アルトコインも板取引ができますので、スプレッドを気にする必要もなく、値動きを読んで取引することで安く買って高く売るということが可能になります。

特にリップルやモナコインを指値で買いたい人におすすめです。

\取引手数料が安い!/

bitbankに無料で登録する!

bitbank(ビットバンク)をおすすめできない人

ビットバンクをおすすめできないのは、仮想通貨の取引をまったくしたことがない初めての人です。

ユーザー同士の板取引は上手に活用すれば手数料が安くなりますが、完全に初めての人はまずは販売所形式から入った方が安心です。

初心者でも使いやすい取引所としてはコインチェックがおすすめです。

また、ビットバンクは現物取引のみなので、レバレッジ取引で短期間で大きく稼ぎたい人にはおすすめできません。

bitbank(ビットバンク)の評判・口コミまとめ

ビットバンクは6種類の仮想通貨をユーザー同士で売買できる取引所です。

レバレッジ取引はできませんが、すべての通貨でユーザー同士で板取引ができるのが特徴。

アルトコイン好きにとってはリップルやモナコインが指値で取引できるのはメリットとなるでしょう。

FXでも評判のよい取引ツールTrading Viewが無料で使えるのもよいところです。

さらに、ビットバンクは手数料が安いのも特徴で、日本円の入金は無料、注文を出すメイカーは取引手数料がマイナスになり逆に手数料をもらうことができます。

使い勝手のよい取引所、手数料が安い取引所を探している人はビットバンクの口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。

\取引手数料が安い!/

bitbankに無料で登録する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です