bitbank(ビットバンク)の入金方法は?手数料や反映時間、注意点を詳しく解説!

ビットバンク(bitbank)は、取引板を使ったユーザー同士の現物取引に特化した国内取引所。

リップルなど人気のアルトコインを指値で取引できるところがSNSでも好評です。

しかし、日本円の入金は簡単にできるのか、入金はすぐに反映されるのかなど、細かい使い勝手も気になりますよね。

ビットバンクは振込入金専用でクイック入金がありませんが、入金方法の注意点さえ守れば素早く日本円の入金ができます。

さらに、振込に使う金融機関によっては、入金手数料を何度でも完全無料にすることができます。

この記事ではビットバンクの入金について詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

この記事を読むとわかること
  • ビットバンクの入金方法
  • 入金が反映されるまでの時間
  • ビットバンクの入金で注意すべきポイント
  • 入金手数料を完全無料にする方法

ビットバンクは入金手数料無料でリアルタイム入金が可能な取引所です。

手数料が安く非常に使いやすいので、メインの取引所として使えます。

まだ登録していない方は今のうちに登録しておきましょう!

\取引手数料が安い!/

bitbankに無料で登録する!

▼ビットバンクの特徴をまず抑えておきたい方は以下の記事をご参考ください。

bitbank(ビットバンク)の評判は?メリット・デメリットや口コミを紹介

ビットバンク入金方法の種類

ビットバンク
ビットバンクの入金方法は、銀行口座への振込入金のみ利用可能です。

コンビニ入金やクレジットカード入金などは利用できません。

ビットバンクの入金方法
振込入金
(リアルタイム入金)
クイック入金(ペイジー) ✖️
クイック入金(コンビニ) ✖️
クレジットカードでの入金 ✖️

ビットバンクで口座開設をした後にアカウント管理画面から入金申請をすると、振込用の口座情報が表示されますので、その口座あてに銀行振込で入金します。

【即時入金】ビットバンクの入金方法

ビットバンクの日本円の入金は振込入金専用のため、即時入金やクイック入金というシステムはありません。

他社の取引所ではコンビニのレジで支払うことで即時入金ができたり、ネットバンキングのペイジーという仕組みで入金できる場合があります。

即時入金はすぐに取引を始められて便利な方法ですが、ビットバンクでは利用できませんので注意してください。

ただし、ビットバンクの振込入金は、着金後自動的にリアルタイム反映される仕組みになっています。

即時入金はなくても他社と比べて不便になることはありません。

【振込入金】ビットバンクの入金方法

ビットバンクの振込入金の手続方法について詳しく解説します。

特に重要な注意点は、金融機関から振込するときに9桁の「入金番号」を入力するところです。

一度入金手続きを行えばすぐに慣れることができますが、振込のやり方を間違えると自動で反映されなくなりますので注意してください。

日本円入金の操作方法

ビットバンクに日本円入金をするときの操作方法は以下のようになります。

  • 1.ビットバンクにログインし、トレード画面を表示させる
  • 2.画面右上の「入金」を選択
  • 3.入金する通貨の種類で「日本円の入金」を選択
  • 4.「入金用口座情報」と「入金番号」が表示されるのでメモに控える
  • 5.金融機関から振込を行う
  • 6.着金後即時アカウントに反映される

入金の都度ビットバンクの管理画面で振込先を確認し、表示された振込先に銀行振込で入金することになります。

ビットバンクの入金メニュー

PCの画面だと、ログインしたらまずアカウントに移動し、左メニューの「入金」をクリック。

ビットバンクの入金画面

入金用口座番号や口座名義が表示されるので、示された口座に日本円をATMなどから振り込みます。

入金はこれだけで完了です。

簡単に入金・管理できるビットバンクをぜひ利用してみましょう!

\取引手数料が安い!/

bitbankに無料で登録する!

なおビットバンクのスマホアプリからでも入金の操作が可能です。

ビットバンクのアプリ

アプリで操作する場合は、画面右上にある三本線のアイコンからメニューを呼び出せますので、そこから日本円の入金を選択します。

表示された振込先口座に入金したい金額を振込することで、アカウントに日本円残高が反映されます。

入金番号の入力方法

ビットバンクの振込入金で注意する必要があるのが「入金番号」です。

これは、9桁の番号でどのユーザーが振込をしたのか識別するためのもの。

金融機関から振込入金するときの、「振込依頼人」の前に、指定された9桁の番号を入力します。

この入金番号が振込依頼人名義に入力されていることで、ビットバンクのシステムが自動的に入金を反映させることができます。

自分の入金番号は、ビットバンクの管理画面で入金申請をするときに、振込名義の入力方法が表示されますのでそこで確認します。

入金番号はアルファベットと数字の組み合わせですが、アルファベットと数字の間にスペースが入っていると正しく処理されませんので注意してください。

入金用口座の種類

ビットバンクの入金用口座は住信SBIネット銀行の口座です。

口座番号はユーザーによって変わりますので、自分の管理画面にログインして確認しましょう。

ビットバンクの入金手数料

ビットバンクの入金手数料は以下の通りです。

ビットバンクの入金手数料
ビットバンクに支払う入金手数料 無料
銀行の振込手数料 ユーザー負担

ビットバンクは振込入金専用なので入金手数料は無料ですが、振込するときに利用する銀行の振込手数料はユーザー負担です。

できるだけ振込手数料が安くなる銀行を利用することで、ビットバンクへの入金に必要な手数料を節約できます。

たとえば、ビットバンクの入金用口座はの住信SBIネット銀行なので、同じ銀行から振り込めば振込手数料が無料になります。

住信SBIネット銀行

 

ビットバンクの利用頻度が高くなりそうな人は、住信SBIネット銀行の口座を開設しておくのがおすすめです。

住信SBIネット銀行なら同行宛の振込手数料が何度でも無料なので、ビットバンクの利用がとても快適になるでしょう。

そのほか、銀行によっては月に何回か振込手数料が無料になるサービスがありますので、上手に活用すれば手数料無料で入金できます。

▼ビットバンクの詳しい手数料については以下の記事をご参考ください。

bitbank(ビットバンク)は手数料が安い!各種手数料を比較解説!

ビットバンクの入金にかかる時間

ビットバンクの振込入金は自動的に反映されますので、着金後当日中に反映されます。

公式サイトにも、「リアルタイムで日本円入金が可能」と大きく掲載されています。

ビットバンクのリアルタイム入金

金融機関のメンテナンスなどがなく、特に入金が混み合っていなければ、着金後10分ほどで入金します。

自動反映のシステムは金融機関の営業時間外も稼働していますので、土日も含めて24時間リアルタイム入金します。

ただし、振込名義に入金番号が正しく入力されていない場合は自動反映されず、問い合わせが必要になりますので数日かかってしまいます。

金融機関によっては振込依頼名義の変更ができない場合がありますが、その場合は別の金融機関から振込するようにしましょう。

ビットバンクの入金に関するQ&A

ビットバンクの入金でよくある疑問について解説します。

入金の反映はどれくらいの時間がかかるの?

ビットバンクの入金は、振込用口座に着金した当日にアカウントに反映されます。

振込依頼人名義の前に9桁の入金番号を入力することでシステムが自動的に処理しますので、金融機関の振込の処理が完了次第すぐにアカウントに反映されます。

振込用口座は住信SBIネット銀行ですが、他行への振込も24時間即時入金する金融機関が増えていますので、銀行営業時間外や土日でも10分程度で入金可能です。

ただし、金融機関のシステムの関係で時間外の振込が即時入金しない場合は、ビットバンクの口座に反映されるのも翌営業日になってしまします。

ビットバンクの入金用口座は往信SBIネット銀行なので、確実にリアルタイム入金させたいなら、同じ住信SBIネット銀行から振込を行うのがおすすめです。

住信SBIネット銀行では同行宛の振込は、365日いつ入金しても10分ほどで反映されます。

振込依頼名義に入金番号を入力していない場合は問い合わせフォームから入金の調査をしてもらう必要があります。

以下の画像は、ビットバンク公式サイトの「よくある質問」での説明です。

ビットバンクの入金問い合わせ
公式サイトにも記載があるように、入金の調査には振込明細や振込完了画面のスクリーンショットも必要になります。

入金まで数日かかってしまいますので、入金番号は忘れないように確実に入力しましょう。

入金の限度額は?

ビットバンクでは特に入金限度額はありませんので、必要な金額を自由に入金することができます。

また、1回あたりの入金額上限もありません。

ただし、振込に使う銀行側で1日に振込できる上限が決まっている場合がありますので注意してください。

なお、最低入金額の制限もありませんので、たとえば500円だけ入金するといった少額の入金も可能です。

ビットバンクの入金まとめ

ビットバンクにはクイック入金がなく振込入金専用ですが、入金口座に着金次第すぐに自動反映されますので、24時間いつでもリアルタイム入金で取引を始めることができます。

ただし、振込するときの振込依頼人の前に9桁の入金番号を入力するのを忘れないようにしましょう。

ビットバンクの入金に必要な手数料は銀行の振込手数料のみで、入金する金額に制限がないのがメリット。

入金番号の入力ミスをしないように気をつけておけば、特に不便に感じることはありません。

入金手続きの流れをしっかり把握して、快適にビットバンクを利用できるようにしましょう。

\取引手数料が安い!/

bitbankに無料で登録する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です