【7社比較】アルトコインのおすすめ取引所は?安全性や使いやすさ・手数料を比較!

これから仮想通貨を買おうと考えている人は、アルトコインの投資に興味がある人も多いはず。

イーサリアムやリップルなど魅力的なコインがたくさんありますので、アルトコインに強い取引所はどこなのか気になりますよね。

アルトコインの取引所選びは、安全性や手数料だけでなく、使いやすさや扱っているコインの種類やユーザーの評判など、いろいろな項目を比較して選びたいところ。

この記事ではアルトコインでおすすめの取引所を7つ厳選して取り上げ、徹底比較していますので、取引所選びの参考にしてください。

この記事を読むとわかること
  • アルトコインを買いたいときにおすすめの取引所
  • 各取引所の安全性や使いやすさ
  • 各取引所の評判
  • アルトコインの選び方

アルトコイン投資をするなら、10種類ものアルトコインを扱い、取り扱い通貨数国内No1のコインチェックを使うのがおすすめ。

迷ったら業界最大手、コインチェックを選べば間違いありません。

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

アルトコインとは

アルトコインとは、ビットコイン以外の仮想通貨の総称です。

世界で初めて登場した仮想通貨はビットコインで、それ以降に登場したコインはすべてアルトコインに分類されます。

2019年の時点で2,000種類を超える仮想通貨が存在しますが、ビットコインを除いてその2,000種類以上のすべてがアルトコインです。

代表的なものはイーサリアムやリップルですが、そのほかにライトコインやビットコインキャッシュ、イーサリアムクラシック、ネム、モナコインといった名前はどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか。

アルトコインはビットコインよりあとから作られた仮想通貨なので、ビットコインの欠点やデメリットを踏まえて開発されています。

その結果、ビットコインよりも通貨としての実用性が高かったり、ビットコインにはない機能を持っている場合がほとんどです。

将来性はあっても知名度が低いために本来の価値より価格が低いコインもありますので、アルトコインは投資の対象として魅力的です。

アルトコインのおすすめ仮想通貨取引所

アルトコインの取引でおすすめの仮想通貨取引所を厳選して7つ紹介します。

使いやすさや手数料、セキュリティなどの安全性、購入できるアルトコインの種類、ユーサーのなどを総合的に見て、自分に合った取引所を見つけましょう。

Coincheck(コインチェック)

コインチェック

おすすめ度 ☆☆☆☆☆
使いやすさ A+
安全性 A+
取り扱い通貨 10種類
取引手数料 無料
レバレッジ取引 〇(一時停止中)
スマホアプリ

Coincheck(コインチェック)は大手企業マネックスグループの仮想通貨取引所です。

特徴は初心者でも安心の使いやすさと取り扱い仮想通貨の豊富さ。

2019年の時点で10種類の仮想通貨を取り扱っており、国内取引所では最多です。

コインチェックの評判

コインチェックは仮想通貨の初心者や知識がない人でも使いやすいところが好評です。

アプリの使いやすさでも評判がよく、仮想通貨取引がまったく初めての人でも覚えやすいのが人気の理由です。

テレビCMにより知名度が高いためユーザー数が多く、活気のあるのもよいところです。

仮想通貨取引が初めてで不安な方は、まず無料でコインチェックから取引デビューしてみませんか?

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

▼コインチェックの評判については以下の記事をご参考ください。【コインチェック(Coincheck)の評判・口コミ】メリット6つ・デメリット3つを解説

DMMBitcoin(DMMビットコイン)

DMMビットコイン

おすすめ度 ☆☆☆
使いやすさ B
安全性 A
取り扱い通貨 7種類
取引手数料 無料
レバレッジ取引
スマホアプリ

DMMBitcoin(DMMビットコイン)は動画配信やFX取引所でおなじみのDMMグループの仮想通貨取引所です。

芸能人のローラさんのCMは見たことがある人が多いはず。

DMMBitcoinの特徴は現物取引よりもレバレッジ取引がメインとなっているところです。

DMMはもともと為替のFX取引所を長年運営していますので、そのノウハウが活かされており、使いやすい取引所となっています。

DMMBitcoinの評判

DMMBitcoinはレバレッジ取引がメインなので、本格的な取引ツールが使えるのが好評です。

DMMグループではFX取引所で10年の運営実績がありますので、仮想通貨でもそのノウハウを活かして本格的なトレードができます。

FXの経験がある人は、DMM Bitcoinがオススメです。簡単無料登録で取引スタート!

\アルトコインFXができる!/

DMMビットコインに無料で登録する!

▼DMMBitcoinの評判については以下の記事をご参考ください。【辛口】DMMBitcoin(DMMビットコイン)の評判・口コミは?メリット・デメリットを解説

GMOコイン

GMOコイン

おすすめ度 ☆☆☆☆
使いやすさ B
安全性 A+
取り扱い通貨 5種類
取引手数料 無料
レバレッジ取引
スマホアプリ

GMOコインはインターネット関連の上場企業として有名なGMOグループの仮想通貨取引所です。

現物取引とレバレッジ取引の両方に本格対応しており、スマホアプリも使いやすいのがメリット。

インターネット業界で実績のある企業なのでハッキング対策などのセキュリティの信頼性が高く、安心して利用できるのもよいところです。

GMOコインの評判

GMOコインはGMOインターネットグループの取引所なので、安心して利用できるところが好評です。

レバレッジ専用の取引アプリ「ビットレくん」も評判がよく、外出先でもトレードしたい人におすすめです。

安全性の高い取引所で始めてみたい方は、GMOコインで始めてみるのがオススメです!

\アルトコイン買うなら!/

GMOコインに無料で登録する!

▼GMOコインの評判については以下の記事をご参考ください。【辛口】GMOコインの評判・口コミを解説|メリット・デメリットは?

bitbank(ビットバンク)

ビットバンク

おすすめ度 ☆☆☆☆
使いやすさ A
安全性 A
取り扱い通貨 6種類
取引手数料 メイカー:-0.02%

テイカー:0.12%

レバレッジ取引 ×
スマホアプリ

bitbank(ビットバンク)は取引量が国内トップクラスの仮想通貨取引所です。

特徴は扱っている6種類の仮想通貨すべてを取引所形式(ユーザー同士の板取引)で売買できるところ。

リップルやモナコインなど人気のアルトコインを指値で売買でき、取引手数料も安いためSNSでも評判のよい取引所です。

取引所でワンランク上の取引をお求めの方は、ユーザーの評価の高い BitBankがオススメです!

\取引手数料が安い!/

bitbankに無料で登録する!

▼ビットバンクの評判については以下の記事をご参考ください。【辛口】bitbank(ビットバンク)の評判・口コミからわかったメリット・デメリットとは?

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)

リキッドbyコイン

おすすめ度 ☆☆☆
使いやすさ B
安全性 A
取り扱い通貨 4種類
取引手数料 無料
レバレッジ取引
スマホアプリ

Liquid by Quoine (リキッドbyコイン)は日本を拠点に主にアジア各国へ向けてグローバル展開している仮想通貨取引所です。

日本で仮想通貨の認知度が上がる以前からQUOINEX(コインエクスチェンジ)という名前で運営されていましたが、2018年からLiquid by Quoineに名称変更しています。

取引の流動性を高める独自の取引システムを導入しているところが特徴で、QASHという取引所独自トークンの発行も行っています。

▼リキッドbyコインの評判については以下の記事をご参考ください。Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)の評判は?口コミからメリット・デメリットを解説

Decurret(ディーカレット)

ディーカレット

おすすめ度 ☆☆☆☆☆
使いやすさ A
安全性 A+
取り扱い通貨 5種類
取引手数料 無料
レバレッジ取引
スマホアプリ

Decurret(ディーカレット)は2019年に運営を開始した新しい仮想通貨取引所です。

最大の特徴は仮想通貨を電子マネーにチャージできるサービスを提供しているところ。

保有している仮想通貨を楽天Edyやナナコなどコンビニでも使える電子マネーにチャージして日常生活の決済方法として活用できます。

IIJやJR東日本など多数の有名企業が出資している取引所なので、セキュリティなどの面で安心できるのもメリットです。

安全性バツグンの取引所、Decurretは利益の拡大を目指す中級者の方にはイチオシです!

\各種手数料無料が魅力!/

DeCurretに無料で登録する!

▼ディーカレットの評判については以下の記事をご参考ください。DeCurret(ディーカレット)の評判・口コミ、メリットやデメリットを解説!

SBIVCトレード

SBIVCトレード

おすすめ度 ☆☆☆☆
使いやすさ B
安全性 A
取り扱い通貨 4種類
取引手数料 無料
レバレッジ取引 ×
スマホアプリ ×

SBI VCトレードは東証一部のSBIグループの仮想通貨取引所です。

SBI証券や住信SBIネット銀行などインターネット上での金融事業で豊富な実績がありますので、仮想通貨取引所も安心して利用できます。

現状では販売所形式の現物取引のみですが、セキュリティの安心感や企業としての信頼性が魅力の取引所です。

\セキュリティが高い!/

SBI VCトレードに無料で登録する!

▼SBIVCトレードの評判については以下の記事をご参考ください。SBI VCトレードの評判・口コミやメリット・デメリットを紹介!

アルトコイン取引所の選び方

おすすめの取引所に関しては前述の通りですが、良い取引所か悪い取引所かを見極めるためには基準が必要になります。

前述以外の取引所を見極めるためにも、前述の取引所を比べるためにも、取引所選びにおいて重要なポイントを紹介していきます。

各ポイントは、以下になります。

  1. 手数料の安さ
  2. セキュリティの高さ
  3. 企業の信頼性
  4. 取り扱い通貨の多さ
  5. レバレッジ取引ができるかどうか
  6. サーバーの強さ
  7. アプリの使いやすさ

それでは、具体的に見ていきましょう。

手数料の安さ

まず重要なのが手数料の安さです。

手数料が発生するタイミングは主に以下のようなときです。

  • 日本円の入金
  • 日本円の出金
  • 仮想通貨の送金
  • 取引手数料
  • レバレッジ取引の手数料

銀行口座から日本円を入金したり、日本円を銀行口座に出金するときに、手数料が高い取引所と安い取引所があります。

当然、メインで頻繁に使う取引所は手数料が安いほうがよいですよね。

どの取引所に登録するか決める前に、手数料を比較して安いところを選ぶのがおすすめです。

なお登録時の口座開設手数料や、口座の維持費を徴収している取引所はいまのところありませんので、初期費用無料や維持費無料はアドバンテージになりません。

自分がよく行う取引の手数料の安さに注目しましょう。

セキュリティの高さ

仮想通貨は国家が管理しているわけではないため、被害に遭っても基本的には何も補償をされません。

自分で仮想通貨を管理して、自分で資産を守らなければならないのが基本になります。

しかし、取引所によっては保険会社と連携して被害に遭った場合の補償を行っている場合があります

取引所を選ぶ際には、そういった補償内容まで確認しておくのが良いでしょう。

企業の信頼性

先ほどの「セキュリティの高さ」という項目に通じるものがありますが、取引所を選ぶうえで、「企業の信頼性」というのも重要なチェック項目になります。

企業が上場していたり、大手銀行が株主になっているような企業であれば、かなり信頼度は高いと言えるでしょう。

なんらかのトラブルがあった場合、利用者の資産がどの程度補償されるかというのは、その企業の資金力によるので、より大きな企業であれば補償される可能性が高いというわけです。(なお、保証金の支払いは法律上規定されているものではありません)

以上より、どれだけその企業に信頼性があるのか、というところまで確認しておくのが良いでしょう。

取り扱い通貨の多さ

もうひとつ重要なポイントとなるのが、取り扱い仮想通貨の多さです。

仮想通貨はビットコインが一番有名ですが、イーサリアムやリップルという名前も聞いたことがあるのではないでしょうか?

ビットコイン以外の仮想通貨をアルトコインと呼びますが、アルトコインの中にはビットコインにはない魅力を持ったものもたくさんあります。

たとえば、イーサリアムにはスマートコントラクトという機能があり、イーサリアムの仕組みを使って契約を自動的に実行したり、プログラムを動作させることができます。

そのほか、リップルのように送金スピードが速い仮想通貨や、取引の匿名性が高いものもあります。

こういったコインに興味があっても、登録している取引所でそのコインを取り扱っていなければ購入することができません。

その場合は、そのコインを扱っている取引所を探して新しく登録しなければならなくなります。

もちろん複数の取引所に登録することは問題ないのですが、そのたびに本人確認書類を提出したり、アカウントのパスワードを管理したりなど面倒が増えてしまいます。

できればコインチェックのような取り扱い仮想通貨の多い取引所を選んでおけば、その取引所だけで幅広いアルトコインの売買ができて便利です。

レバレッジ取引ができるか

レバレッジ取引ができるかどうかも重要です。

レバレッジ取引とは証拠金を担保として預けてその証拠金よりも大きな金額の取引ができるようになる仕組みです。

仮想通貨を購入して資産として保有するのではなく、仮想通貨の短期的な売買をして利益を出すための投資方法です。

日本国内の取引所では最大4倍までのレバレッジ取引が行われています。

しかし、すべての取引所でレバレッジ取引ができるわけではありません。

仮想通貨の取引で大きく儲けることに興味があるなら、レバレッジ取引ができる仮想通貨取引所を選ぶようにしましょう。

なおこの記事でも紹介しているDMMBitcoinのように、レバレッジ取引がメインの取引所もあります。

コインチェックのように現物取引がメインの取引所と、レバレッジ取引がメインの取引所の両方に登録して使い分けるという方法もおすすめです。

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

サーバーの強さ

取引所を選ぶ際には、サーバーの強さもチェックしておいたほうが良いでしょう。

仮想通貨が急騰もしくは急落した時の注文のスムーズさは非常に大きなチェック項目になります。

仮想通貨に大幅な値動きがある時、サーバーダウンが原因で取引ができず、大きな損失を被ってしまったら目も当てられません。

サイトやSNSの口コミなどから、取引所のサーバーダウンした経歴や、またサーバーダウンした際の対応・改善措置などがしっかり行われているかどうかなどを調べておきましょう。

アプリの使いやすさ

これが最も大切であると言っても過言ではないかもしれません。

良い取引所を選ぶうえで、「アプリの使いやすさ」は非常に重要です。

そもそもスマホアプリのサービスを搭載していない取引所はあまり使うべきではありません。

「アプリの使いやすさ」=「どれだけユーザーのことを考えているか」ということになりますので、ユーザーのことをしっかり考えている取引所ほど使いやすいスマホアプリを展開しているのです。

特に仮想通貨は価格変動が激しいので、見やすいチャートを展開しているアプリがより良いでしょう。

これらのような視点から、自分にあった取引所を決めていきましょう。

迷った場合は業界最大手のコインチェックがおすすめです!

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

アルトコインの選び方

アルトコインは種類がたくさんありますので、どれに投資すればよいか分からないという疑問もあると思います。

どのコインを買うか決めるときは、以下のポイントに注目して選びましょう。

  • 将来性があるかどうかを見きわめる
  • 詐欺的なコインでないか確認する

将来性があるかどうか

まずはそのコインに将来性があるのか、これから価値が上がっていくのかという点が重要です。

具体的には以下のような特徴を持ったコインは将来性が高いと言えるでしょう。

  • 技術的に優れた特徴を持っている
  • はっきりとしたビジョンを持って運営されている
  • 有名な企業がパートナーとして提携している

アルトコインは後発の仮想通貨なので、既存のコインより技術的に優れていることはとても重要です。

それに加えて、ビジョンやロードマップが明確で、できれば有名企業が出資していたり提携していたりするとなおよいでしょう。

詐欺ではないか

アルトコインを買うときは、詐欺的なコインでないかということも念のため気をつけておくようにしましょう。

大きな値上がりを期待するあまりマイナーなコインばかりに投資すると、実際はプロジェクトを進めていないのに資金だけ集めようとしている詐欺コインに手を出してしまうリスクがあります。

この記事で紹介している取引所が扱っているアルトコインなら安心ですが、ICO案件でマイナーなコインに投資するときは、詐欺に気をつけるようにしましょう。

アルトコインの取引所まとめ

アルトコインの取引所選びは、セキュリティがしっかりしているか、手数料が高くないかという点がまずは重要です。

どんなに使いやすい取引所でもセキュリティがおろそかになっていては安心して利用することはできませんし、手数料についても他社より高くないか登録前にしっかり確認しておきましょう。

そのほか意外と重要なのが取り扱い仮想通貨の種類が多いかどうかです。

どんなに使いやすくても扱っているアルトコインの種類が少ないと、興味がわいたコインを買えないということになってしまいます。

今回紹介した取引所の中で特におすすめなのは、10種類の仮想通貨が買えて初心者でも使いやすいコインチェックです。

各取引所の特徴やメリットをしっかり確認して、自分に合った取引所を選びましょう。

初心者の方は迷ったらコインチェック!間違い無いです!

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です