【徹底比較】ネム(NEM,XEM)を買えるおすすめ取引所ランキング!初心者はどこに口座開設すべき?

アルトコインに興味がある人の中には、ネムの購入を検討している人も多いのではないでしょうか?

ネムは時価総額上位にランクインしていますし、コインチェックやザイフが早い時期から取り扱っていましたので、日本人にはよく知られているアルトコインです。

現在も複数の取引所がネムを扱っていますので、どの取引所で買うのがベストなのか迷ってしまいますよね。

この記事ではネムの特徴やネムの購入でおすすめの取引所を詳しく解説します。

この記事を読むとわかること
  • ネムの概要と特徴・メリット
  • ネムを買う取引所の選び方と注意点
  • ネムの投資でおすすめの取引所ランキング

結論から言うと、ネムを買うならコインチェックを使うのがおすすめです。

まだ登録をしていない人は、今のうちに登録しておきましょう。

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

ネムとは?特徴を解説

ネム
ネムは2015年に登場した仮想通貨で、たくさんあるアルトコインの中でも日本では知名度の高いコインです。

ネムの名前の由来は英語のNew Economy Movementの頭文字から来ています。

その理念は、ネムが普及することで経済活動の自由や平等をもたらすというもの。

ネム(NEM)は通貨システムの名称で、通貨の単位はXEM(ゼム)が使われますので、混乱しないように注意しましょう。

ネムの特徴として以下のようなことがあります。

  • サービスとして応用しやすい
  • カタパルト実装予定
  • 独自の取引承認アルゴリズム

サービスとして応用しやすい

ネムにはモザイクと呼ばれる独自トークンを発行する機能があり、サービスとして応用しやすいという特徴があります。

モザイクの仕組みを応用することで、ネムのユーザーは簡単に自分オリジナルの仮想通貨を発行することができます。

個人がトークンを発行することもできますし、企業がブロックチェーンを利用して商品やサービスを提供することも可能になります。

イーサリアムのスマートコントラクトとは違う機能ですが、単純に決済用の通貨としてだけでなく、応用範囲が広い仮想通貨となっています。

カタパルト実装予定

ネムには近い将来カタパルトと呼ばれるアップデートが実装予定です。

実装が完了すれば、ネムの取引処理速度が大幅にアップし、秒間4,000件が処理できるようになるとされています。

秒間4,000件はVISAのクレジットカードと同程度のスピードとなりますので、実用性の高い仮想通貨となるでしょう。

ネムの公式サイトでは2019年の4Qに実装予定とされていますので、アップデートが成功すれば価格が上昇する可能性があります。

独自の取引承認アルゴリズム

ネムのハーベスティング
ネムの特徴のひとつに、マイニングの代わりとなるハーベスティングというシステムがあります。

ネムの取引承認アルゴリズムは「プルーフ・オブ・インポータンス(PoI)」です。

これはビットコインなどで採用されている「プルーフ・オブ・ワーク(PoW)」の欠点を克服することを目指して考案されたシステムです。

具体的には、ネムの通貨システムの中での「重要度」という仕組みを取り入れることで、誰でもネムのコミュニティに参加しやすいようになっています。

その結果、ネムのハーベスティングではマイニングマシンの計算量を競う必要がありませんので、電力の浪費が防げるというメリットがあります。

ネムを取引する際の取引所の選び方

ネムを買うための取引所の選び方は以下のようなことがポイントになります。

  • ネムを取り扱っている
  • スプレッドが小さい
  • 取引画面が使いやすい
  • セキュリティが強い

ネムを取り扱っている

まず最初に確認することは、興味のある取引所がネムを取り扱っているかどうかです。

ネムは日本では知名度が高いですが、ビットコインやイーサリアムほどではありません。

取引所によってはネムが上場しておらず、購入できない場合もありますので注意してください。

ネムが買えるおすすめの取引所はこの記事で後ほど詳しく紹介します。

スプレッドが小さい

取引所選びで重要なポイントとなるのがスプレッドが小さいかどうかです。

スプレッドとは、販売所形式で通貨を購入する価格と売却する価格の差額のこと。

購入価格は売却価格より高くなりますので、スプレッドは実質的には取引所を利用するための手数料のようなものです。

できるだけスプレッドが小さい取引所を利用すれば、お得に取引することができます。

取引画面が使いやすい

取引画面が使いやすいことも重要ポイントです。

特に取引所形式でネムの売買をするなら、取引ツールの使い勝手はとても重要です。

取引画面の見やすさや注文のしやすさ、高機能な分析ツールが使えるかどうかを確認してきましょう。

使い勝手のよいスマホアプリがあるかどうかも重要です。

アプリの取引画面が使いやすければ、外出先でも自宅のリビングでも、場所を選ばず取引できて便利になります。

セキュリティが強い

セキュリティ対策が万全かどうかもしっかり確認しておけば、安心してネムの取引ができます。

仮想通貨を買うためには、自分の大切な資産を取引所に預けることになります。

特に、取引金額が大きい場合、長期的に取引したい場合は、セキュリティが強く運営会社の信頼性が高い取引所を選ぶようにしましょう。

ネムの仮想通貨取引所おすすめランキング

ネムの購入でおすすめの取引所をランキングで紹介します。

コインチェック

コインチェック

おすすめ度 ☆☆☆☆☆
使いやすさ A+
安全性 A+
取り扱い通貨 10種類
取引手数料 無料
レバレッジ取引 〇(一時停止中)
スマホアプリ

Coincheck(コインチェック)はマネックスグループの取引所で、販売所形式でネムを取り扱っています。

投資経験のない初心者でも簡単に使うことができますので、ネムの購入が初めての人だけでなく、仮想通貨自体が初めての人にもおすすめです。

販売所形式ではコインチェックと直接ネムの売買をしますので、一度に大量の注文をしてもその場ですぐに通ります。

価格が安いときにまとまった数量のネムを購入して、長期保有するという投資方法にも向いています。

コインチェックは取り扱い通貨の種類が国内で最も多いのが特徴なので、アルトコインに興味があるならぜひ登録しておきたい取引所です。

DMMBitcoin

dmmビットコイン

おすすめ度 ☆☆☆☆
使いやすさ B
安全性 A
取り扱い通貨 7種類
取引手数料 無料
レバレッジ取引
スマホアプリ

DMMBitcoin(DMMビットコイン)はネムのレバレッジ取引に対応した取引所です。

ローラさんのテレビCMを見た人は多いと思いますが、有名企業のDMMグループなのでハイリスク・ハイリターンのレバレッジ取引も安心してチャレンジできるでしょう。

レバレッジ倍率4倍でネムを含めて7種類の通貨でトレーディングできますので、短期間で大きく儲けたい人やFX経験がある人におすすめです。

DMMはもともとFX取引所を10年間運営してきた実績がありますので、取引ツールの使い勝手がよく、セキュリティも安心できるのがメリットです。

Huobi

huobiのトップページ

おすすめ度 ☆☆☆☆
使いやすさ A
安全性 B
取り扱い通貨 200種類以上
取引手数料 0.1~0.2%
レバレッジ取引
スマホアプリ

Huobi(フォビ)は香港を拠点とした取引所で、200種類以上の通貨を取り扱っており、ネムの売買も可能です。

フォビはもともと中国の大手取引所として2013年から運営されていましたが、中国政府の規制により香港に移転して営業を続けています。

フォビに直接日本円を入金することはできませんが、ビットコインなどの仮想通貨を入金して、ネムの現物取引やレバレッジ取引ができます。

フォビは公式的に完全日本語対応していますので、日本人ユーザーも多く、口コミなどの情報を集めやすいのもメリット。

取引できる銘柄の種類が非常に多いため、中級者以上の人におすすめできる取引所です。

ネムを購入するときの注意点

ネムを購入するときに注意したいのは、自分がどのような取引方法でネムを買いたいかです。

ネムの取引方法として考えられるのは、販売所形式、取引所形式、レバレッジ取引の3通り。

販売所形式は業者と直接ネムの売買をし、取引所形式はユーザー同士でネムの売買をします。

たとえばコインチェックは販売所形式でネムを購入できますが、レバレッジ取引には対応していません。

一方でDMMビットコインはレバレッジ取引はできますが、ネムの現物取引には対応していません。

まず最初に現物取引がしたいのか、レバレッジ取引がしたいのかを決めておくことで、登録する取引所選びがスムーズになります。

もし自分がどの取引方法でネムを買えばよいかわからないなら、最初はコインチェックの販売所形式から始めるのがおすすめです。

レバレッジ取引や取引所形式は投資経験のない初心者には難易度が高いため、まずは販売所形式で投資や仮想通貨に慣れるようにするとよいでしょう。

ネムの取引所まとめ

ネムは日本では知名度の高いアルトコインなので、複数の国内取引所が取り扱っています。

ネムを購入する取引所を選ぶときは、スプレッドが小さいか、取引画面が使いやすいか、セキュリティが強いかといったポイントをチェックしましょう。

取引方法には販売所形式と取引所形式、レバレッジ取引の3通りがありますので、自分がしたい取引方法に合わせて取引所を選ぶことが大切です。

それぞれの取引所に特徴やメリットがありますので、この記事のランキングを参考にしていただき、自分にぴったりの取引所を見つけてください。

私の意見として、一番のおすすめはコインチェックです。

登録は無料で簡単にできるので、まずはコインチェックに登録をしてみましょう!

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

▼他の仮想通貨取引所については以下の記事で詳しく紹介しています。

【2020年版】仮想通貨取引所の7社比較おすすめランキング!どこに登録するべき?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です