取引所と販売所の違いは?それぞれの特徴やメリット・デメリットを解説!

仮想通貨取引所について調べていると、取引所と販売所という言葉が出てきますよね。

それぞれどのような意味なのか、どういう違いがあるのか正直分かりにくいと感じる人もいるのではないでしょうか?

取引所と販売所はどちらも仮想通貨の売買ができるという点では同じで、確かに共通点も多いです。

しかし、それぞれ異なるメリットやデメリットがありますし、手数料とスプレッドなど取引に必要なコストも大きく違います。

この記事では取引所と販売所の違いやそれぞれのメリット・デメリット、どのように選べばよいか解説しますのでぜひ参考にしてください。

この記事を読むとわかること
  • 取引所と販売所の違い
  • 取引所の特徴、メリット・デメリット
  • 販売所の特徴、メリット・デメリット
  • 取引所と販売所の選び方

迷ったら仮想通貨取引に慣れていない人でもすぐに取引が始められる、コインチェックがオススメ!

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

仮想通貨取引所と販売所の違い

取引所形式の売買

仮想通貨を買うには、まず仮想通貨取引所を選んで登録して、そこに日本円を入金して、興味のあるコインを買うのが基本的な流れです。

実際に仮想通貨を買うときには、「取引所」で買うのか、「販売所」で買うのかの2種類があります。

取引所とは、取引板を使ってユーザー同士で売買する方法です。

販売所とは、仮想通貨取引所を運営している業者と直接売買する方法です。

取引所と販売所の違いは主に以下の3つです。

  • 取引方法の違い
  • スプレッドの違い
  • 注文方法の違い

取引方法の違い

取引アプリイメージ

取引所と販売所で一番大きな違いは、取引方法の違いです

取引所ではユーザー同士で仮想通貨の売買をしますので取引板を使って注文を行います。

成行注文、指値注文など為替の取引と同じような注文をしますので、ある程度取引の知識が必要になります。

一方販売所では仮想通貨取引所を運営している業者と直接売買を行います。

こちらは購入する数量を入力するだけでよいので、初心者でもすぐに覚えることができます。

スプレッドの違い

もうひとつの違いはスプレッドの違い、つまり取引に必要な手数料の違いです。

取引所ではユーザー同士で売買を行いますが、運営している業者がサービス利用料として取引手数料を徴収します。

取引手数料は取引金額の0.01~0.1%程度となるのが一般的。

つまり、10万円分の売買をすると、手数料として10円~100円程度引かれるということです。

一方で販売所では取引手数料というものは設けられてはいません。

一見すると無料で取引できるようにも見えますが、スプレッド(購入価格と売却価格の差)が実質的な手数料となっています。

販売所ではコインの価格は業者が決めますので、必ず購入価格の方が売却価格より高くなります。

つまり、業者としてはビットコインなどの仮想通貨を安く買い取って高く売ることで利益を得ているのです。

通常は取引所の取引手数料の方が、販売所のスプレッドよりも安いため、頻繁に取引するなら取引所の方がお得です。

注文方法の違い

注文方法の違いも重要なポイントです。

初心者でも簡単に注文できるのは販売所形式で、「買う」または「売る」のいずれかをボタンで選択して、数量を入力するだけです。

取引相手が業者なので大量の買い注文を出しても数量が不足するということはなく、すぐに取引が成立するのもメリットです。

取引所では取引板に注文を並べるか、または板に並んでいる注文で約定するかいずれかになります。

買いか売りかだけでなく、成行注文なのか指値注文なのか、指値なら価格はいくらなのかなど注文方法が細かくなります。

取引経験がある人は希望通りの取引がしやすいので取引所形式にメリットがありますが、初心者はまずは注文方法が簡単な販売所で慣れるのがおすすめです。

取引所のメリット・デメリット

取引所形式での売買

取引所はユーザー同士で仮想通貨の売買を行うのが特徴です。

メリットやデメリットはどのような点なのか解説します。

取引所のメリット

メリットは取引手数料が安くおさえられるところです。

取引所の手数料は販売所のスプレッドより安く、キャンペーンで無料になることもあります。

取引に必要なコストをおさえられるということは、それだけ利益を出しやすいということです。

そのほかに指値注文を活用することで自分が希望する価格で売買できるところもメリットです。

たとえばビットコインの売買をするなら、1BTCが70万円のレートなら買う、1BTCが100万円なら売るというように、自分が希望する価格の注文をすることができます。

希望する条件に合う相手が現れたら取引が成立し、条件に合う取引相手がいなければ取引をする必要がありません。

いつも自分の希望通りの注文が通るとは限りませんが、どのあたりまでなら妥協できるというラインを自分で決めることができます。

取引所のデメリット

デメリットは取引板を扱いますのである程度取引の知識が必要になるところです。

最低でも注文の読み方と成行注文と指値注文のやり方を覚える必要がありますので、初心者には難しく感じられるでしょう。

また、取引所には流動性の問題がります。

ユーザー同士で取引するということは、自分が取引したい条件で売買する相手がいる必要があります。

数量を多く買いたいときは、それだけたくさん売りたいと思っている取引相手が必要です。

すぐに注文が通らなかったり、一部しか注文が通らないということがありますので、取引したい数量が多いときは販売所の方がよいかもしれません。

販売所のメリット・デメリット

販売所形式での売買

販売所は登録している業者と直接仮想通貨の売買をするのが特徴です。

メリットやデメリットはどのような点なのか解説します。

販売所のメリット

販売所のメリットは操作がシンプルで分かりやすいため、初心者でも利用しやすいところです。

売買の価格は業者側が決めて表示してくれていますので、ユーザーとしては価格が納得できるか確認して、問題なければ数量を入力するだけです。

取引板は使いませんので、知識がなくても利用できるのがよいところです。

業者と直接取り引きしますので、どんなに大量の注文でもすぐに成立するのもメリット。

相手が個人ではなく企業なので、大量に売買したいときでもその場ですぐに注文が通ります。

販売所のデメリット

デメリットは手数料がスプレッドという形でかかるところです。

売却価格と購入価格の差は常に変動していますが、一般的には1~5%ほどになっていることが多いです。

取引所の手数料が0.1~0.01%であることと比べると明らかに高いため注意が必要です。

取引所と販売所はどっちがおすすめ?

取引所と販売所にはそれぞれメリットやデメリットがありますので、そのときの状況に応じて使い分けるのがおすすめです。

仮想通貨や為替のFX経験があるなら、自分の希望通りの売買ができる取引所の方がおすすめです。

取引所の方がコストも安くおさえることができます。

ただし、取引所は取引板の注文を読む知識が必要になりますので、完全な初心者にはハードルが高く、おすすめできません。

基本的には取引所がおすすめですが、仮想通貨の売買に慣れてない人は販売所が使いやすいでしょう。

取引所で売買するならビットバンク

ビットバンクの取引所

取引所形式で売買したいならビットバンクがおすすめです。

国内では珍しく、ユーザー同士の板取引専門となっているのが特徴。

そのため、初心者よりも中級者向けの取引所となっています。

ビットバンクでは6種類の仮想通貨が上場しており、ビットコインやイーサリアムはもちろんですが、リップルやモナコインを取引所形式で売買できます。

さらに、各種手数料が安いのもメリットで、日本円の入金は無料ですし、取引手数料も低くおさえられています。

現物取引を頻繁に行って地道に利益を出したい人や、アルトコインを指値で買いたい人におすすめです。

\取引手数料が安い!/

bitbankに無料で登録する!

販売所で売買するならコインチェック

コインチェックの販売所

販売所形式で売買したいときにおすすめなのはコインチェックです。

特徴は取り扱い通貨の種類が10種類と多いことで、ほかの取引所では取引できないアルトコインを買うことができます。

ビットコイン以外はすべて販売所形式で売買しますので、初心者でも使いやすいのがメリット。

スマホ用の取引アプリが使いやすいのも評判で、この点も初心者におすすめできる理由のひとつです。

以前からテレビCMを流しており知名度が高く、現在はマネックスグループの大手取引所なので、安心して利用できるのもよいところです。

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

取引所と販売所の違いまとめ

仮想通貨所の売買方法には主に取引所と販売所の2種類があります。

取引所はユーザー同士で売買を行い、販売所は業者と直接売買するのが特徴。

取引所はスキル次第で安く買うことができますし、取引に必要な手数料も安くおさえることができますが、まったく取引経験のない人にはハードルが高いため注意しましょう。

販売所は知識がなくても誰でも利用できますので初心者におすすめです。

それぞれメリットとデメリットがありますので、どちらかだけを使うということではなく、そのときの状況に応じて臨機応変に使い分けましょう。

とりあえず始めたい初心者の方は、コインチェックで始めるのがおすすめ。

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

取引をステップアップしたい、安全性の高い取引所をお探しの中級者の方にはビットバンクがおすすめです。

\取引手数料が安い!/

bitbankに無料で登録する!

▼他の仮想通貨取引所については以下の記事をご参考ください。【2020年版】仮想通貨取引所の7社比較おすすめランキング!どこに登録するべき?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です