【厳選】仮想通貨でMT4が使えるおすすめ取引所を紹介!

仮想通貨の取引を頻繁に行うなら、取引ツールも本格的な機能を求めたくなりますよね。

特にレバレッジ取引はハイリスクハイリターンなので、少しでも有利な条件で取引したいところ。

そのようなトレーダーから人気なのが、FXでも評判のよいMT4(メタトレーダー4)です。

日本から登録できる仮想通貨取引所でMT4が使えるのは、国内取引所で1か所、海外取引所で1か所の合計2つです。

この記事ではMT4が使える取引所について詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

この記事を読むとわかること
  • MT4が使える取引所を一覧で紹介
  • MT4を使うならどの取引所がおすすめなのか
  • 仮想通貨でMT4を使うメリットとデメリット

これから登録を始めるなら、新規で唯一登録可能なのはCryptoGTのみです。今すぐMT4を導入したい方は、CryptGTが最もオススメです!

MT4が使える仮想通貨取引所一覧

ビットポイント
2019年12月の時点でMT4(メタトレーダー4)が使える取引所は以下の2つです。

  • クリプトGT…最大500倍のレバレッジ取引ができる海外取引所
  • ビットポイント…現物取引とレバレッジ取引が選べる国内取引所

クリプトGTは2018年から営業している取引所で、本拠地はキプロスにあります。

特徴は最大500倍のレバレッジ取引ができるところ。

海外取引所ではありますが日本語サポートを行っており、日本人ユーザーも多い取引所です。

ビットポイントは日本の取引所で、運営会社の親会社は東証二部上場企業です。

ただし、残念ながら2019年の7月にビットポイントはハッキングの被害にあってしまい、仮想通貨が漏洩する事件が起こっています。

これからビットポイントに登録を検討するなら、サービス再開状況を確認しながら判断しましょう。

仮想通貨取引でMT4を使うデメリット

FX取引では好評のMT4ですが、仮想通貨で使った場合の使い勝手はどうなのでしょうか?

まず仮想通貨でMT4を使うデメリットから紹介すると、以下のようなことがあります。

  • MT4は高機能な反面初心者には扱いづらい
  • MT4のシステムは英語でできている

完全な取引初心者には難しくて使いにくい

まず考えられるデメリットは、MT4は高機能すぎて初心者には難しく感じられるというところです。

MT4は専門的な分析ツールが無料で使えるのがメリットですが、使いこなすにはある程度の知識が必要です。

つまり、MT4は上級者向けツールなので基本的には初心者には適さないと考えたほうがよいでしょう。

もしお小遣い程度で仮想通貨投資を体験してみたいなら、コインチェックのような初心者に優しい取引所がおすすめです。

MT4は高度な分析ができるツールなので、価格分析をしながら取引したい人、レバレッジ取引の腕を磨きたい人に向いています。

初心者が意味がわからないままMT4を使うと、場合によっては注文方法を間違えて損をしてしまうかもしれません。

ツールが英語で作られている

こちらは慣れている方や上級者は問題ないのですが、MT4は基本的に英語で作られていますので、英語の取引用語を理解する必要があります。

MT4は導入されている取引所ごとに表示もカスタマイズされていますが、基本メニューが日本語化されていても使えるテクニカル指標の名前は英語になっていたりします。

英語の専門用語がズラリと並んでいる中から自分が使う機能を選ぶ、といったシーンがあるのです。

仮想通貨にあまり慣れていない人は、まず仮想通貨の知識や取引の知識を付けることが必要なので、英語の勉強も同時にするとなると大変。

もともと取引の知識があるなら英語を日本語に変換しながら使えばよいので、こういったところでもMT4は上級者向けのツールと言えるでしょう。

仮想通貨取引でMT4を使うメリット

次に、仮想通貨でMT4を使うメリットですが、以下のようなことがあります。

  • 高機能なテクニカル分析
  • 無料で利用できる
  • スマホでも使える
  • 自分が決めた条件で自動売買ができる

高機能なテクニカル分析ができる

MT4のメリットは何と言っても高機能なテクニカル分析ができるところ。

移動平均線やRSIといった取引指標が50種類以上も搭載されていますので、自分好みの方法で相場の分析をすることができます。

FXの経験がある人はそのときの知識がそのまま使えるのがメリットです。

逆に、仮想通貨でMT4の使い方を覚えればFXにも応用できるので、投資の経験を積むことができます。

MT4は無料で利用可能

MT4はFXの世界では世界で最も知名度の高い取引ツールですが、無料で使えるのがメリット。

後ほど詳しく紹介しますが、MT4が導入されている取引所で口座を開けば、その取引所の機能のひとつとしてMT4が無料で利用可能です。

もちろん取引所の口座開設や口座維持費用は無料なので、どんな使い勝手か気軽に試してから本格的に使うか決めることができます。

MT4はスマホでも使える

MT4のアプリ
MT4は高機能な分析が特徴なのでPC向けというイメージもありますが、実はスマホアプリも用意されています。

iPhoneやiPad、Androidのスマホやタブレットで高機能な分析機能が使えますので、外出先で取引することも可能です。

もちろんアプリも無料なので、忙しい合間に仮想通貨の取引をしたいというニーズも満たすことができます。

自分が決めた条件で自動売買が可能

忙してくスマホアプリも開くことができないという状況でも、MT4なら自動売買もできます。

自動売買はあらかじめ買いと売りの条件を自分で決めておき、条件が成立したらシステムが自動で注文を実行してくれる機能です。

自動売買の条件は取引のプロが作成した既成のプログラムを導入することもできますし、自分でプログラムすることもできます。

上級者にとっては利用価値の高い取引ツールとなっています。

MT4が使えるおすすめ仮想通貨取引所

仮想通貨でMT4が使えるおすすめの取引所を紹介します。

2019年12月の時点では海外取引所で1か所、国内で1か所の合計2つの取引所がMT4を導入しています。

CryptoGT(クリプトGT)

クリプトGTの特徴
クリプトGTはレバレッジ取引をメインとした海外の取引所で、本拠地はキプロスにあります。

日本からの登録も可能で、取引所のシステムが日本語でも利用でき、さらにチャットやメールによる日本語サポートも行っています。

クリプトGTの特徴はレバレッジ倍率を最大500倍に設定できるところ。

国内取引所では最大4倍が限度なので、ハイリスクハイリターンの投資をしたい人におすすめです。

クリプトGTでは自動的にロスカットする仕組みがあり追証もないので、自分で資金の管理をできていれば借金ができる心配はありません。

もちろんレバレッジ500倍は最大の倍率なので、それより低い倍率でも取引可能です。

クリプトGTは2018年にスタートした新しい取引所ですが、MT4が使えてレバレッジ倍率が高いため日本人のユーザーも多数います。

24時間365日取引できますので時差を気にする必要もありません。

仮想通貨でMT4を使いたいなら最もおすすめできる取引所はクリプトGTです。

BITPoint(ビットポイント)

ビットポイントは、ビットポイントジャパンが運営する国内取引所です。

ビットコインやイーサリアムをはじめとして、リップルやライトコインなど5種類の仮想通貨が取引できます。

現物取引とレバレッジ取引の両方をサポートし、取引ツールはMT4を含めて4種類用意されており、自分の好きなツールが使えるのがメリット。

ビットポイントでは残念ながら2019年7月にハッキング被害にあい、仮想通貨の漏洩事件が発生しています。

その後徐々にサービスを再開させていますが、現在は新規登録が停止している状態です。

2020年には新規口座開設も含めてすべての機能が再開すると思われますので、興味のある人は定期的に公式サイトをチェックしておきましょう。
ビットポイントのサービス再開スケジュール

MT4が使える仮想通貨取引所まとめ

日本でMT4が使える仮想通貨取引所は、海外取引所のクリプトGTと国内取引所のビットポイントの2つです。

クリプトGTは最大500倍のレバレッジ取引ができるので、MT4を使って専門的な分析をしながら大きな利益を狙ってトレーディングすることができます。

クリプトGTには充実した日本語サポートがありますが、MT4のシステム自体は英語なので、慣れるまでは難しく感じてしまう可能性もあることには注意してください。

ビットポイントでは2019年7月に仮想通貨の漏洩事件があったため現在は新規受付を停止しています。

仮想通貨でMT4を使いたいならクリプトGTを利用するようにしましょう。

MT4は上級者向けのツールではありますが、一度使い方を覚えれば、仮想通貨以外の投資でも役に立ってくれるでしょう。

▼他のおすすめ仮想通貨取引所は以下の記事をご参考ください。

【2020年版】仮想通貨取引所の7社比較おすすめランキング!どこに登録するべき?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です