【必見】大学生こそ仮想通貨投資をすべき理由と始め方・注意点を紹介!

大学生も仮想通貨に興味を持っている人は多いはず。

特にIT関係や金融関係に興味がある人は、ブロックチェーンという新しい技術に魅力を感じるのではないでしょうか?

しかし、大学生でも取引所の口座を開設できるのか、社会人と同じような取引ができるのか気になりますよね。

大学生に適した取引所の選び方もぜひ知っておきたいところです。

この記事では大学生の仮想通貨投資について詳しく解説しますのでぜひ参考にしてください。

この記事を読むとわかること
  • 大学生でも仮想通貨ができるのか
  • 大学生が仮想通貨投資をするメリット
  • 大学生におすすめの仮想通貨取引所
  • 大学生が仮想通貨投資をするときの注意点

最も人気のある仮想通貨取引所コインチェックなら、初めての取引でも安心です!

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

大学生でも仮想通貨投資はできるの?

大学生でまだ社会人になっていないうちから仮想通貨投資ができるのかという疑問をお持ちの人は多いでしょう。

結論から説明すると、仮想通貨の投資は20歳以上なら誰でも行うことができます。

仮想通貨取引所の口座開設の条件には年齢の条件があるだけで、どんな仕事をしているかなど社会的な身分は問われません。

つまり、20歳になっているならば、大学生でも会社員でも、無職でも仮想通貨取引ができるのです。

大学に入学したてでまだ20歳になっていなくても、取引所によっては親の承諾書があれば口座開設ができることがあります。

大学生でも仮想通貨取引はできますし、取引金額の制限などもありません。

興味があるなら積極的にチャレンジしましょう。

大学生が仮想通貨をすべき理由

大学生が仮想通貨にチャレンジするメリットはたくさんあります。

一番のメリットはやはり学生のうちから投資の経験をしておくことができるところ。

以下のような理由から大学生も仮想通貨投資へのチャレンジがおすすめです。

  • 資金に余裕がない学生でも投資を経験できる
  • 世の中の動きやIT関連の知識が得られる
  • 投資がうまく行けば大学生活が楽しくなる

資金に余裕がない学生でも投資を経験できる

仮想通貨投資は1,000円程度の小遣いがあればすぐに始めることができます。

取引所の登録や口座維持は無料で、仮想通貨を100円だけ買うといった取引もできますので、とりあえず手元にある資金だけで気軽に投資を経験することができます。

株やFXの取引では準備すべき最低金額が高くなりますので、大学生にはハードルが高いという難点があります。

仮想通貨なら1,000円で大丈夫なので、お小遣いに余裕がない大学生が投資を経験してみるにはうってつけと言えるでしょう。

世界の動きやIT関連の知識が得られる

仮想通貨投資をしていると自然に世の中のことに興味が湧くようになり、いろいろな知識をつけることができるようになります。

自分のお小遣いを使って投資をするわけですし、もしかしたら儲かるかもしれないという期待から、自然と世の中のニュースや金融関係、IT関連の知識に敏感になるでしょう。

やらされる勉強とは違い、自分が興味を持って調べたことは将来役に立つ生きた知識になります。

仮想通貨の情報にアンテナを張ると世界の動きに興味が湧くようになりますので、今まで知らなかった新しい知識をどんどん吸収できるようになるでしょう。

投資がうまく行けば大学生活が楽しくなる

もし投資がうまく行けば、お金を儲けることができますので、大学生活が楽しくなります。

仮想通貨は値動きが激しいので、短期間で20~30%価格が上下することもよくあります。

利益を出すことができれば、大学生活の貴重な自由時間が増えますので、さらに幅広いことにチャレンジできるようになるでしょう。

大学生におすすめの仮想通貨取引所

大学生にとってもおすすめできる仮想通貨取引所を紹介します。

どれも定番の国内取引所ばかりで、有名な企業が運営していますので安心して登録することができるでしょう。

Coincheck

コインチェック

おすすめ度 ☆☆☆☆☆
使いやすさ A+
安全性 A+
取り扱い通貨 11種類
取引手数料 無料
レバレッジ取引 〇(一時停止中)
スマホアプリ

Coincheck(コインチェック)は初心者でも使いやすいシステムが特徴で、国内で最も知名度の高い仮想通貨取引です。

仮想通貨取引が初めての人でも簡単に使えますので、大学生が最初に登録する取引所としておすすめ。

取扱仮想通貨の種類が国内最多なので、いろいろな種類の仮想通貨を買うことができます。

大手企業マネックスグループの取引所なので、セキュリティがしっかりしているのも特徴。

安心して利用できて使いやすい取引所なら、コインチェックがおすすめです。

登録自体は完全無料なので、今すぐ仮想通貨取引を体験してみましょう!

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

GMOコイン

GMOコイン

おすすめ度 ☆☆☆☆
使いやすさ B
安全性 A+
取り扱い通貨 5種類
取引手数料 無料
レバレッジ取引
スマホアプリ

GMOコインはインタネット業界で実績のあるGMOグループの仮想通貨取引所。

仮想通貨を購入して自分の資産にする「現物取引」と、証拠金を担保にして手持ちの資金の4倍の金額で取引できる「レバレッジ取引」の両方を行うことができます。

レバレッジ取引専用のスマホアプリも高機能で使いやすいのがメリット。

本格的な仮想通貨取引を経験してみたいなら、GMOコインがおすすめです。

\アルトコイン買うなら!/

GMOコインに無料で登録する!

bitbank

ビットバンク

おすすめ度 ☆☆☆☆
使いやすさ A
安全性 A
取り扱い通貨 6種類
取引手数料 メイカー:-0.02%

テイカー:0.12%

レバレッジ取引 ×
スマホアプリ

bitbank(ビットバンク)は取引板を使ったユーザー同士の売買に特化した仮想通貨取引所です。

それなりに取引の知識が必要になりますが、取引の条件を細かく指定できますので自由度の高い売買ができます。

ビットバンクはリップルやモナコインも取引所形式で指値で買えますので、アルトコインの板取引に興味がある人におすすめです。

仮想通貨について少し知識がある方は、bitbankで取引を初めてみてはいかがでしょうか。

\取引手数料が安い!/

bitbankに無料で登録する!

大学生の仮想通貨投資に関するQ&A

大学生が仮想通貨投資をするときに気になるポイントをQ&Aでまとめました。

仮想通貨はいくらから買えるの?必要な資金は?

投資と聞くとまとまった金額が必要だと思うかもしれませんが、仮想通貨は最低100円程度からで購入することができます。

ビットコインの価格は2019年末時点で約80万円ですが、最低取引単位は0.0001BTCになっていることが多いです。

取引所の最低入金単位はコンビニ入金なら1,000円が一般的ですが、振込入金なら500円だけ入金するということもできます。

とりあえずお小遣いだけで仮想通貨を買ってみるということもできますので、興味のある人は気軽に体験してみるとよいでしょう。

【必見】仮想通貨はいくらの資金から投資できるの?必要な元手について解説!

口座開設したら親にバレる?

中には親に内緒で仮想通貨投資をしたい人もいるかもしれませんが、基本的に親にバレる心配はありません。

取引所に登録するときに親の連絡先を教える必要はありませんので、学生であっても親に連絡が行くことはありません。

ただし、住所確認のために自宅にハガキが届きますので、そのハガキを親に見られるとバレてしまう可能性があります。

取引所からのハガキは本人確認書類をアップロードして数日後に届きます。

親に内緒で口座開設したいなら、バレずに受け取るようにしましょう。

もし一人暮らしをしている大学生ならハガキでバレる心配もありませんので、スマホやパソコンを見られない限り親にバレる可能性はほぼないでしょう。

収入が少なくても口座開設できる?

仮想通貨取引所は収入が少なくても口座開設ができます。

それどころか、大学生でアルバイトをしておらず収入がなくても口座開設可能です。

取引所の審査はなりすましなど不正申し込みでないかなどのチェックなので、収入が多い少ないは関係ありません。

取引所の登録で情報入力をするときに収入や投資経験を聞かれることはありますが、ありのままを回答しておけば大丈夫です。

コインチェックでは500円から仮想通貨の売買が可能です!完全無料の登録と500円で今すぐ仮想通貨取引を体験してみませんか?

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

大学生が仮想通貨投資をする際の注意点

大学生が仮想通貨投資をするときには以下のような点に注意するようにしましょう。

  • 仮想通貨投資で利益が出たら税金が発生する
  • 生活費や学費を投資に使わない
  • 学業をおろそかにしない

仮想通貨で利益が出ると税金が発生する

まず注意したいのは仮想通貨の利益に対して発生する税金です。

仮想通貨の取引をして利益が出ると雑所得という扱いになりますが、大学生だから税金が免除されるということはありません。

アルバイトをしていない大学生が年間38万円以上の利益を仮想通貨投資で得ると、社会人と同じように確定申告が必要になります。

もしアルバイトをしているなら、仮想通貨投資の利益は副業の扱いになりますので、年間20万円以上で確定申告が必要になります。

生活費や学費を投資に使わない

大学生が仮想通貨投資をするときは学業に支障がないように気をつけましょう。

一人暮らしの生活費を使いすぎたり、親からの仕送りをレバレッジ取引につぎ込んだり、といったことは避けるようにしましょう。

仮想通貨は値動きが激しいため、投資の利益をコントロールするのは難しいもの。

損を取り戻すためにたくさん投資するといった悪循環にならないように、使っても問題ないお金だけを投資に回すようにしてください。

学業をおろそかにしない

もうひとつ、学業をおろそかにしないことも重要です。

コインチェックのような便利な取引所に登録すれば初心者でもスマホアプリで簡単に取引ができてしまいます。

大学の授業中にアプリで取引したり、値動きが気になって勉強に集中できないということがないようにしましょう。

大学生から始める仮想通貨投資まとめ

大学生でも20歳以上になっていれば社会人と全く同じように仮想通貨投資ができます。

仮想通貨は株などの投資とは違い1,000円程度からでも始めることができますので、大学生でも気軽にチャレンジすることができるでしょう。

ただし、投資に熱中しすぎて学業をおろそかにしたり、レバレッジ取引で生活費を使い込んでしまうといったことがないように気をつけてください。

大学生が初めて仮想通貨投資をするなら、初心者にも使いやすいコインチェックがおすすめです。

業者ごとの特徴を把握して自分に合った取引所を見つけてください。

コインチェックは5分ほどの簡単な口座開設で取引が始められます。今すぐ登録してみましょう!

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です