【必見】仮想通貨はいくらの資金から投資できるの?必要な元手について解説!

これから仮想通貨投資を始める人は、資金をいくら準備しておけばよいのか気になりますよね。

ビットコインの価格は100万円を超えることもありますので、そんな大きな金額は準備できないと思う人もいるかも知れません。

しかし実際は仮想通貨の投資は株の投資や為替のFXより少額から始めることができます。

まずはお試しから始めたい人は、たった500円からで体験することもできるのです。

この記事では仮想通貨投資に必要な資金はいくらなのか、お試し投資から専業トレーダー、アービトラージまで詳しく解説します。

この記事を読むとわかること
  • 仮想通貨投資を始めるための資金はいくら必要か
  • 本格的に仮想通貨に投資したいときの資金
  • 専業トレーダーになるための資金
  • アービトラージのために必要な資金

まずはワンコインでも始めてみたいという方は500円から取引が始められるコインチェックがオススメ!

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

仮想通貨投資に必要な資金は?

仮想通貨の投資に必要な資金は投資スタイルによって変わります。

お小遣い程度ではじめて少しずつ増やしたいという人もいるでしょうし、副業として本格的な投資をしたいという人もいるでしょう。

中には本業として専業トレーダーを目指す人もいるはず。

自分がどのようなスタイルで投資したいかによって準備すべき金額は大きく変わります。

取引するために最低限必要な金額を考えると、数百円程度あれば通貨を買うことは可能です。

たとえばコインチェックではビットコインの最低注文価格は500円相当となっています。

ほかの取引所ではもっと細かいところもあり、たとえばビットバンクでは以下の画像のように最低取引単位が0.0001BTCからです。

ビットバンクの取引単位

仮に1BTCが100万円だとすると、100円分の注文をすることもできるのです。

お小遣い程度の金額で始めたいなら、月に1万円でもよいですし、100円からでも投資を始めることができます。

まずは自分がどのようなスタイルで投資したいかをイメージしてみて、それに合わせて準備する金額を検討しましょう。

仮想通貨投資はいくらから始めるべき?

仮想通貨はワンコインの500円でも買うことができますが、少額では大きな利益をあげることはできませんよね。

どれくらい儲けたいかによっていくらから投資を始めればよいのかをより詳しく紹介していきます。

まずは仮想通貨投資を試してみたい方

まずはお試しで買ってみたいということなら、1,000円程度準備すれば実際の取引を一通り体験することができます。

投資の全体の流れを大まかに見ると以下のような手順になります。

  • 取引所に資金を入金する
  • 値動きを見ながら売買する
  • 利益が出たら銀行口座に出金する

すでに紹介したように最低取引単位はコインチェックを例にすると500円なので、1,000円あれば取引することが可能です。

購入した通貨は自分のウォレットに保管することもできますし、日本円に換金して出金することもできます。

もちろん1,000円ならたとえ価格が2倍になっても2,000円にしかなりませんので、物足りないと感じるかもしれません。

もう少し出してもよいと考えるなら、5千円でも1万円でも、自分のお小遣いの範囲で試してみるとよいでしょう。

取引が500円から可能なコインチェックに無料で登録してみましょう!

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

本格的に仮想通貨投資をしたい方

仮想通貨のチャート

本格的に投資したいなら用意すべき資金も高額になります。

投資に回せる金額は収入や貯金によって人それぞれですが、5~10万円あれば本格的な投資ができるでしょう。

5万円あれば複数のコインに分散投資したり、複数の取引所を使い分けたり、レバレッジ取引をしたりといろいろなことができます。

仮想通貨はボラティリティが高いと言われますが、それでも短期間で上下するのは大きくても30%程度です。

ビットコインなど定番コインが短期間で2倍や3倍になるということはありませんので、大きな利益を望むならそれなりの資金が必要になります。

専業で仮想通貨トレーダーを目指したい方

専業トレーダーを目指したい場合は、投資に回す資金と当面の生活費をそれぞれ別に用意することが大切です。

投資はリターンもありますがリスクもありますので、突発的な値動きで儲かることもあれば損してしまうこともあります。

トレードで成功しないと生活費も払えないということになると、焦りから冷静な判断ができなくなってしまいます。

たとえ投資でマイナスになっても生活はできるように、投資の資金と生活費は分けて管理するようにしましょう。

生活するのに必要な金額は人それぞれですが、どんなに節約しても月に10~15万円は必要になるのではないでしょうか?

専業トレーダーを目指して1年間チャレンジするとしたら、1年分の生活費と投資の資金で合計500万円以上は準備しておきたいところです。

さらに、投資で得た儲けには所得税が課税されます。

専業トレーダーになったら、毎年納税する所得税や住民税、健康保険なども投資の利益から出さなければなりません。

儲かったお金をすぐに次の投資に回すのではなく、納税のために積み立てておくなど管理が重要になります。

仮想通貨でアービトラージを狙うなら資金はいくらから?

アービトラージとは対象銘柄の価格を複数の取引所で比較して、そのときの価格差を使って儲ける方法です。

取引所の価格差は常に生じていて価格も変動していますので、価格差が大きくなったときにまとまった金額を動かせば大きく儲けることも可能です。

ただし、取引所間で大きな価格差が出るのは稀なので、アービトラージで儲けたいならまとまった資金を準備する必要があります。

たとえば、1BTC=100万円のときに取引所間の価格差が1万円だった場合、1万円の利益を出すためには100万円の資金が必要ということになります。

もし1万円しかないなら、利益は100円ということになってしまうのです。

数千円~1万円程度でアービトラージを狙っても、送金手数料や入出金手数料の方が高くなってしまいますのでおすすめできません。

もちろん突発的に価格差が大きくなることもありますので、その場合は利益も大きくなりますが、それでもかなり大きな金額の資産を動かさなくてはなりません。

いくら稼ぎたいかにもよりますが、まとまった金額を稼ぎたいなら100万円以上の資金を用意しておいたほうがよいでしょう。

アービトラージは価格差があるときだけ通貨を買って、すぐに売るだけなのでリスクはとても低い投資方法です。

FXのように投資した大部分を失ってしまうということはありませんので、大きな金額の資金が準備できるならおすすめの投資手法です。

おすすめの仮想通貨取引所

コインチェック
仮想通貨投資に必要な資金が気になる人におすすめの取引所はコインチェックです。

コインチェックは投資経験がない人でも扱いやすい取引システムを採用していますので初心者でも使いやすいのがメリット。

コインチェックの最低取引単位は500円からなので、まずは少額で試してみたい人にもおすすめです。

また、コインチェックは取り扱い仮想通貨の種類が国内最多なのも特徴。

いろいろな通貨に分散投資できますので、安全な運用ができるのもよいところです。

コインチェックのビットコイン取引所

さらに、本格的な取引がしたいならユーザー同士で板取引できるビットコイン取引所もあります。

初心者から上級者まで使い勝手がよいため、仮想通貨投資の資金が気になる人にはコインチェックがおすすめです。

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

仮想通貨の資金まとめ

投資と聞くとまとまった金額が必要というイメージを持つ人が多いと思いますが、仮想通貨はお小遣いの金額で始めることができます。

ビットコインの価格は70万円~100万円程度と高額になっていますが、実際の取引は0.0001BTC程度から可能なので、100万円用意しないと投資できないということはありません。

仮想通貨は値動きが激しいのは確かですが、最低投資額が低いので、株式投資やFXよりも低リスクで投資ができます。

取引所の登録や口座維持費用は無料なので、興味のある人はまずはお小遣い程度からで試してみてはいかがでしょうか。

登録完全無料のコインチェックでワンコインで取引を体験してみませんか?

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です