ネム(NEM,XEM)の買い方・購入方法を初心者にもわかりやすく図解説!

ネム(NEM/XEM)は、初期の仮想通貨の一つではあるものの、独自の思想や技術が反映され、ほかの仮想通貨とは一線を画す存在として知られている通貨です。

今回、そんなネムの特徴について紹介を以下の流れで紹介していきます。

今回の流れ
・ネムの購入方法
・ネムを購入できるおすすめの取引所
・ネムの購入の流れ
・ネムの注意点
・ネムの特徴

これらの流れについて紹介していきます。

結論から言うと、ネムを買うならコインチェックがおすすめです。

まだ登録していない人は、今のうちに登録しておきましょう!

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

ネムの買い方・購入方法

ネムを売買するには、基本的に以下の流れで進めていきます。

ネムの買い方・購入方法の流れ
・仮想通貨取引所に登録
・日本円を入力
・ネムを注文

基本的にネムと言ってもビットコインやイーサリアム、ライトコインなど他のメジャーな仮想通貨と購入方法は変わりません。

これらの方法について紹介していきます。

仮想通貨取引所に登録する

最初に行うべきことは仮想通貨取引所への登録です。

これを行わないことにはネムを購入することができないからです。

更にこの仮想通貨取引所もネムを取り扱っている仮想通貨取引所を選び、そこへ登録を行わないとネムを購入することができないため、仮想通貨取引所へ登録する際も、その仮想通貨取引所はネムを取り扱っている仮想通貨取引所かチェックする必要があります。

また、この仮想通貨取引所はどのような取引所であっても基本的に国内にあるものに関しては運転免許証やパスポートなどの画像を提出したり、SMS認証と言って電話番号を取引所に伝え、電話やショートメールなどで送られてくる番号を入力すると言ったセキュリティ上の手続きを行います。

更に、口座開設が終わった後もセキュリティ確保のために二段階認証の手続きを行います。

基本的に専用のスマホアプリをスマートフォンへインストールして、仮想通貨取引所の専用の設定画面から簡単にできるものとなっていますが、多くの仮想通貨取引所はこの手続きを行っていないと、万が一流出事件などがあった場合も補償されない場合がほとんどです。

なので、登録は実質この二段階認証が完了するまで終わっていないと考えておきます。

日本円を入金する

ネムを取り扱っている仮想通貨取引所への登録が完了したら、今度は仮想通貨取引所の口座に日本円を入金する必要があります。

これは国内の仮想通貨取引所のケースですが、海外の仮想通貨取引所でも一部を除き、基本的に米ドルなどの現金を入金します。

これは仮想通貨取引所によって異なりますが、基本的に銀行振込やコンビニエンスストアへ行って手続きによる入金になります。

この日本円を入金して、口座の残高に反映されて初めてネムの取引が開始できますが、振り込みの場合は取引所のスタッフが確認を行った後に反映されるので、少し時間がかかるという点に注意します。

ネムを注文する

ネムの注文は仮想通貨取引所から直接注文する販売所での注文とユーザー同士で売買を行う取引所での注文の二つがあります。

それぞれメリットがあり、販売所では分かりやすい価格ですぐに売買できること、取引所では手数料がほとんどかからないということが挙げられます。

ただし、ネムの注文に慣れないうちは販売所の方が気軽に注文できると言うことや自分が登録しようとしている仮想通貨取引所ではネムの注文が販売所でのみ可能なのか、あるいは取引所でのみ可能なのか、両方可能なのかと言ったことも事前に調べておくのがおすすめです。

こういった点を押さえて注文することで効率の良いネムの購入が可能になります。

ネムを購入できる仮想通貨おすすめ取引所

ネムを購入できる仮想通貨取引所は国内でも限られています

そんなネムが購入できる仮想通貨取引所のうちおすすめの仮想通貨取引所をランキング形式で紹介していきます。

これらを読むことで仮想通貨取引所を選ぶ大きな参考になります。

▼ネムを購入できる取引所は以下の記事でも詳しく紹介しています。

【徹底比較】ネム(NEM,XEM)を買えるおすすめ取引所ランキング!初心者はどこに口座開設すべき?

1位 Coincheck(コインチェック)

コインチェック

1位はCoincheckです。

この仮想通貨取引所はネムを含めて国内最多の9種類もの仮想通貨を取り扱っている点や利用しやすい操作画面、取引画面を持っていることや専用アプリのダウンロード数が国内最多など使いやすさが優れています。

そういった理由からネムを購入するのに一番おすすめです。

仮想通貨は株式や為替取引以上に一度操作を誤るとやり直しがきかない取引でもあるので、実はこの誤操作しにくいという点はとても大きなポイントです。

また、販売所形式で取引を行っているのでネムを購入する場合、かなり手軽に注文できるという点もメリットと言えます。

かつて600億円相当もの流出事件を起こしましたが、FXの大手企業マネックスグループの支援により、セキュリティ面を中心に全く別の仮想通貨取引所に生まれ変わり、安全性がかなり高くなったという点も1位にした理由です。

いずれにしても使いやすさや他のコインへの交換などネムの注文で利益を上げやすい環境がそろっている仮想通貨取引所と言えます。

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

コインチェックの口コミ

コインチェックでは、ネムの貸付サービスまで行っています。

最大で年率5%ということで、ネムをガチホしたい方々にはうってつけのサービスであり、こういう希望があるならばコインチェックに登録しない手はありません。

まだ登録していない場合は、忘れずに今登録しておきましょう。

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

2位 GMOコイン

GMOコイン

GMOコインはインターネットや金融で大きな実績を上げているGMOグループが運営する仮想通貨取引所です。

母体がインターネット企業だけあり、セキュリティに関しては国内でも有数の信頼性を誇る仮想通貨取引所と言う点も2位にランクインした理由です。

実際に仮想通貨の取引を監視している金融庁が国内の仮想通貨取引所でも特に信頼性、セキュリティが高いと評価されている仮想通貨取引所でもあります。

しかし、セキュリティ以上に魅力なのが、全体的に手数料や実質的な手数料とも呼ばれている売値と買値の差額のスプレッドが安いことから少ない負担でどんどんネムの取引ができるという点です。

また、やや中級者向けに設計された仮想通貨取引所であるものの初心者から上級者まで利用できると言う利用範囲の広さも評価が高いです。

\アルトコイン買うなら!/

GMOコインに無料で登録する!

GMOコインの口コミ

GMOコインではかなり最近ネムを購入できるようになりました。

こちらでも仮想通貨レンディングサービスはあります。

また、FC琉球に協賛して、なんと「FC琉球コイン」なるものを開発してるんだとか!

今後もGMOコインの動向から目が離せませんね。

\アルトコイン買うなら!/

GMOコインに無料で登録する!

3位 DMMBitcoin(DMMビットコイン)

DMMビットコイン

DMMBitcoinは、様々な事業を手掛けるDMMグループの仮想通貨取引所です。

仮想通貨取引所の名前が表すようにビットコインの取引に適した仮想通貨取引所と言うイメージがありますが、コインチェックほどではないもののネムを含む7種類の仮想通貨を取り扱っており、国内でも多い部類と言うのが3位の理由です。

しかし、それ以外の魅力も多くネムのレバレッジ取引ができるという点も順位を上げた理由です。

レバレッジ取引とは手持ち金よりも何倍(この取引所では4倍に設定)もの金額を持っているのと同じ取引ができるもので、利益が出ればその倍率分だけ利益も多く出せるというメリットがあります。

また、取引をするためのツールやアプリが充実しているという点も特徴で、利用しやすいという点も挙げられます。

ただ、初心者の視点で見るとレバレッジは利益が何倍にもなる反面、損失も何倍にも膨れ上がるので安易に使わないという点に注意する必要があります。

\アルトコインFXができる!/

DMMビットコインに無料で登録する!

DMMBitcoinの口コミ

レバレッジ取引が魅力のDMMBitcoinも外せないところですね。

仮想通貨で一攫千金を狙うなら、確実に登録しておきましょう!

\アルトコインFXができる!/

DMMビットコインに無料で登録する!

ネムの買い方①コインチェックに登録しよう

コインチェックの登録

ネムを買う場合国内ではコインチェック、GMOコイン、DMMBitcoinが特におすすめの仮想通貨取引所です。

しかし、この中でも特に利用しやすいという点から今回、1位にランクインしたコインチェックを例にネムの買い方を説明していきます。

このコインチェックの登録については以下の流れで説明を行います。

コインチェックでネムを買う流れ
・アカウント登録
・口座開設
・二段階認証

アカウント登録

コインチェックで口座開設などの登録を行う前に、まずコインチェックのアカウント登録を行う必要があります。

このアカウント登録は、メールアドレスとパスワードの設定、SMS認証と呼ばれる身元確認で可能です。

まずは公式サイトにアクセスしましょう。

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

公式サイトに移動したら「口座開設(無料)はこちら」のボタンをクリックし、メールアドレスとパスワードを登録します。

SMS認証は電話番号を登録し、その電話番号へ自動でコインチェックから電話またはショートメールでコードが連絡されるので、それを入力して認証するものです。

また、これら以外にもFacebookのプロフィールが完成したアカウントがあれば、これでも登録を行うことができます。

口座開設

次に口座開設です。

これは先ほど作ったアカウントでログインを行ってから登録します。

最初にログインをすると個人情報の入力が求められるので、ここから口座開設の手続きがスタートします。

氏名や生年月日、口座開設が完了した際に送るハガキの宛先となる住所(身分証明書の住所と同じ住所の必要があります。)を入力します。

その後に行うのが身分証明書のアップロードです。

コインチェックでは顔写真の写った運転免許証やパスポート、住基カードなど公的な身分証明書の画像が必要で、学生証や社員証では登録できないので注意してください。

次にアップロードした本人確認書類といっしょに撮影した顔写真(IDセルフィー)をアップロードします。

IDセルフィ―は必須

ここまで来ると(コインチェックの運営会社が営業している日、営業日で数えて)数日後、ハガキが届きますからこれを受け取って手続きすれば口座開設完了です。

二段階認証

最後が二段階認証の設定です。

これは口座のパスワードへさらにパスワードを追加する二重ロックのような設定で仮想通貨取引所で取引する際に必須の手続きです。

この手続きはアプリを使います。
定番の二段階認証アプリ

このアプリはGoogleAuthenticatorと呼ばれるもので、これをスマートフォンにダウンロードし、口座画面の二段階認証を選んで、設定するを選び、QRコードを読み込ませることでアプリ上に数字(コード)が表示されるので、それを入力すると完了します。

これは二段階認証の入力画面でアプリを起動させアプリに表示されているコードを入力することで使うことができます。

この手順でコインチェックの登録は完了します。

▼コインチェックの登録方法は以下の記事でも詳しく解説しています。

Coincheck(コインチェック)の登録・口座開設方法の手順をわかりやすく解説!

ネムの買い方②日本円を入金しよう

コインチェックの登録

次にネムの買い方についてお話ししていきます。

最初に日本円をコインチェックの口座に入れていくのですが、コインチェックでは以下の方法での入金が可能です。

コインチェックの入金方法
・銀行振込
・クイック入金
・コンビニ入金

これらについて項目ごとに紹介します。

銀行振込は口座に反映されるのに最低でも1時間程度かかりますが、とても簡単です。
手順は「日本円/USドルを入金する」をクリックし、「銀行振込」のタブを選んで表示された振込先に入金するだけです。
銀行振込

土日に入金しても反映は月曜日以降になるという点に注意です。

クイック入金は文字通り速い反映がメリットで土日でもきちんと反映されます。

クイック入金コインチェック

流れは「日本円/USドルを入金する」をクリック、「クイック入金」のタブを選ぶところまでは銀行振込と同じですが、それ以降は少し異なります。

入金したい金額などの必要事項を入力し、決済申請を行い、決済番号を受け取り、支払方法を選択(金融機関ATM、インターネットバンキング、モバイルバンキング、ゆうちょ銀行ATM、ゆうちょダイレクトなど)、そして金融機関ごとに手続きを行うというものです。

クイック入金(ペイジー)に対応している金融機関以外は対応していないので注意しましょう。

最後に紹介するコンビニ入金はコンビニへ決済番号を持っていき、端末に入力、レジで支払いを行う方法ですが、セブンイレブン以外のコンビニで行う方法です。

流れは「日本円/USドルを入金する」をクリックし、「コンビニ入金」のタブを選んで電話番号、メールアドレス、入金金額を入力し利用したいコンビニブランドを選択すれば決済番号を受け取ることができます。

あとはその番号をコンビニ端末で入力し、レジで会計で反映されます。

ネムの買い方③ネムを注文しよう

ネムをコインチェックで購入します。

しかしコインチェックの場合、コインチェックから直接購入する販売所でのみの購入になるので注意しましょう。

この販売所での購入方法はログインし画面の上にある「ウォレット」を選択し、「コイン購入」を押して、ネムを選択、購入数量を指定し、購入を押せば注文完了です。

基本的にビットコインや他のアルトコインと同様、簡単に購入できます。

コインチェックではビットコインの購入のみの対応となりますが、ユーザー間取引の取引所もありますから、興味があればそちらの注文も行ってみてください。

ネムを購入するときの注意点

ネムを購入する時の注意点は、取引所が限られている点、ビットコインなどに比べて相場がやや不安定であるという点が挙げられます。

ネムはメジャーな仮想通貨ではあるのですが、ビットコインほど仮想通貨取引所での取扱数が多くありません。

そのため、事前に対応している仮想通貨取引所を選ばないと、取り扱っていない場合がありますから、事前に扱っている仮想通貨取引所かチェックしておく必要があります。

相場もやや不安定で、それも注意点です。

ビットコインほど取引量が多くないため価格変動が大きい傾向があります。

為替差益で利益を出しやすいと思われがちですが、取引に慣れていない方が手を出すと意外な場面で大きく損失を出すこともあるのです。

そういった意味で、ビットコインやイーサリアムなどネムよりも安定している仮想通貨で価格相場の練習をしてから取り組んだ方がうまく行きます。

ネムの特徴

ネムの特徴

ネムの特徴は、決済のスピードがビットコインより速い、インフレが起こりにくい、マイニングの敷居が低いというものがあります。

ビットコインは普及しているものの決済が反映されるのに最低10分かかります。

そのため、入金反映まで時間がかかることや処理を早めようとすると、手数料が上がるというシステムで下手をすれば決済金額よりも手数料の方が高くなってしまうというデメリットがあります。

そういった弱点を克服したのがネムで、1分程度出反映できると言う実用レベルの速度になっています。

インフレが起こりにくい点も特徴です。

ネムはコインの供給量を今後増やさないという方針をとっており、ネムが増えすぎてインフレが起こることを防いでいます。

そのため理論上は供給が増えすぎて暴落するということがありません。

マイニングも敷居が低いです。

ビットコインの場合はとにかく処理能力が高いユーザーに報酬が与えられる方式ですが、ネムの場合は「保有量」「保有期間」などから得られるスコアによって、ネットワーク運営にどれだけ貢献したかを評価し、それによって報酬が与えられます。

そのため、大規模な設備を持ったユーザーが報酬を独占するということがないため、一般ユーザーでもマイニングに参加できると言うメリットがあります。

ネムの将来性

ネムの将来性

ネムは将来性がある仮想通貨の一つです。

仮想通貨共通の問題として、スケーラビリティ問題というものがあります。

これは普及すればするほど決済処理の負荷がかかり、どんどん処理が遅くなるという問題です。

この問題を解決するために性能を高める必要があるのですが、ネムはこの性能を上げるアップデートであるカタパルトと呼ばれる改良に成功しました。

これにより、ネムは実際の決済能力も高まったのです。

また、このネムをベースに新しい仮想通貨を作ることもできるので、新しい仮想通貨のベースとしても活用されるようになれば、取引量が減って価値がなくなり廃止ということはありません。

仮想通貨特有の問題を解決し、他の仮想通貨のベースになる能力を持っていることから将来性があると言えるのです。

ネムの買い方まとめ

ネムはビットコインやイーサリアムほどではありませんが、メジャーな仮想通貨として知られています。

そんなネムを購入するのに適しているのは、コインチェックになります。

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

ただし、ビットコインやイーサリアムよりも取り扱う仮想通貨取引所が多くないため、取引量はやや少なく価値も若干不安定なので、その点を注意する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です