モナコイン(MONA)の手数料が安い取引所はどこ?各種手数料とスプレッドを徹底比較

モナコインは国産仮想通貨ということで日本人ならやっぱり気になりますよね。

ビットコインとは違い価格が安いので気軽に買えるというメリットがあり、仮想通貨初心者が買うアルトコインとしてもおすすめできます。

そんなモナコインでも頻繁に取引するようになると気になってくるのが手数料やスプレッドです。

仮想通貨取引所では取引手数料だけでなく仮想通貨の送金やレバレッジ取引などいろいろなところで手数料がかかります。

この記事ではモナコインの手数料が安い取引所はどこなのか、各種手数料やスプレッドなどから徹底比較します。

この記事を読むとわかること
  • モナコインが買える取引所一覧
  • 各種手数料でモナコイン取引所を比較
  • 手数料が安いおすすめの取引所を紹介

モナコインを安く購入したいなら取引手数料無料のコインチェックを使うのがおすすめ。

取り扱い通貨数も多く、メインの取引所として使えますので今のうちに登録しておきましょう!

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

モナコインを購入できる仮想通貨取引所一覧

取引所名 モナコインの買い方
Coincheck(コインチェック) 販売所形式
bitbank(ビットバンク) 取引所形式
bitFlyer(ビットフライヤー) 販売所形式
DMMビットコイン レバレッジ取引(2020年2月29日から)

このように、モナコインは日本で生まれた仮想通貨なので複数の国内取引所が取り扱っており選択肢が豊富にあります。

以前はザイフやビットトレードという取引所でもモナコインが買えましたが、ハッキング事件の影響で現在は利用できなくなっています。

その代わりFisco(フィスコ)取引所がザイフと統合し「Zaif Exchange」としてサービス再開する予定です。

このZaif Exchangeでもモナコインの取引ができるようになると思われます。

モナコインの取引手数料で比較

モナコインを取引所形式で買えるのはビットバンクです。

ビットバンクの取引手数料は以下のようになっています。

  • メイカー手数料…-0.02%
  • テイカー手数料…0.12%

モナコインの取引にもこの手数料が適用されます。

モナコインが取引所形式で買える国内取引所はビットバンクのみなので現状は比較対象がありませんが、取引手数料は安いので安心して利用できます。

メイカー手数料はマイナス手数料なので、利用するほど手数料を受け取ることができます。

取引所形式の手数料は販売所形式のスプレッドと比較すると大幅に安くなりますので、モナコインを頻繁に取引するならビットバンクがおすすめです。

取引板の使い方を覚える必要がありますが、指値注文が使えるようになれば取引のコストを大幅におさえることができます。

モナコインのスプレッドで比較

販売所形式では取引手数料は無料ですが、スプレッド(購入価格と売却価格の差額)が実質手数料となります。

モナコインを販売所形式で買えるのは以下の取引所です。

  • コインチェック
  • ビットフライヤー

スプレッドの計算方法は、モナコインの購入価格と売却価格の差額を計算します。

必ず購入価格が売却価格より高いので、単純に購入価格から売却価格を引くだけでスプレッドを求めることができます。

2020年2月時点でスプレッドを調べてみると、ビットフライヤーでは約5%、コインチェックでは約7%という結果でした。

通常スプレッドは1%~10%程度になっていることが多いですが、常に変動しますので取引の都度確認することが大切です。

時期によってスプレッドが広くなったり狭くなったりしますので、あるタイミングでスプレッドが優秀でも、別のタイミングでは高いということもあります。

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

モナコインの送金手数料で比較

モナコインの送金手数料は無料であるか非常に安いのでほとんど無視しても問題ありません。

モナコインの送金手数料を実際に比較してみると以下のようになります。

  • コインチェック…0.001MONA
  • ビットバンク…0.001MONA
  • ビットフライヤー…無料

送金手数料においてはビットフライヤーが無料になっています。

コインチェックやビットバンクでは出金のたびに手数料がかかりますが0.001MONAなのでほとんど負担になりません。

2020年2月時点では1MONA=約210円なので、0.001MONAは約0.2円です。

よほどモナコインが高騰しない限り出金にコストがかかりませんので取引所選びでは気にしなくてよいでしょう。

モナコインのレバレッジ手数料で比較

dmmビットコイン

2020年2月時点ではモナコインでレバレッジ取引ができる国内取引所はありません。

以前はザイフで可能でしたがハッキング事件の影響でフィスコに統合されています。

2020年2月29日からDMMビットコインがモナコインのレバレッジ取引の取り扱いを開始する予定です。

DMMビットコインで予定されているモナコインのレバレッジ倍率は4倍で、手数料関連はまだ発表されていません。

DMMビットコインですでにレバレッジ取引が利用できるビットコインでは、レバレッジ取引の取引手数料は無料、レバレッジ手数料は0.04%/日となっています。

モナコインでも同じ手数料が適用される可能性が高いと思われます。

\アルトコインFXができる!/

DMMビットコインに無料で登録する!

モナコインの手数料が安い仮想通貨取引所

手数料が安くおすすめできる仮想通貨取引所をランキングで紹介します。

モナコインのおすすめ取引所の記事と合わせてご参考ください。

モナコイン(MONA)取引所のおすすめ比較ランキング5選!

1位 Coincheck(コインチェック)

コインチェック

おすすめ度 ☆☆☆☆☆
使いやすさ A+
安全性 A+
取り扱い通貨 11種類
取引手数料 無料
レバレッジ取引 ×
スマホアプリ

Coincheck(コインチェック)は取り扱い仮想通貨の種類が11種類で国内最多の取引所です。

もちろんモナコインの取り扱いもあり、モナコインは販売所形式で買うことができます。

コインチェックは手数料が安いことに加えて初心者でも使いやすい取引ツールが特徴です。

アプリも使いやすいため仮想通貨取引が初めての人、投資経験があまりない人におすすめです。

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

2位 GMOコイン

GMOコイン

おすすめ度 ☆☆☆☆
使いやすさ B
安全性 A+
取り扱い通貨 5種類
取引手数料 無料
レバレッジ取引
スマホアプリ

GMOコインはGMOインターネットグループの仮想通貨取引所なので安全性が高く安心して利用できる取引所です。

東証一部上場企業が運営していますので、仮想通貨取引が初めての初心者にもおすすめできる取引所です。

手数料が安いだけでなくセキュリティの安心感で選びたい人におすすめです。

\アルトコイン買うなら!/

GMOコインに無料で登録する!

3位 bitbank(ビットバンク)

bitbank

おすすめ度 ☆☆☆☆
使いやすさ A
安全性 A
取り扱い通貨 6種類
取引手数料 メイカー:-0.02%

テイカー:0.12%

レバレッジ取引 ×
スマホアプリ

bitbank(ビットバンク)は取引所形式専門の取引所なのでスプレッドを気にする必要がなく、取引手数料が安いのがメリットです。

取引所形式でモナコインを買うには取引板の使い方を覚える必要がありますが、日本の会社が運営する国内取引所なので不明点があれば日本語で問い合わせができるので安心です。

モナコインを指値で買いたいならビットバンクがおすすめです。

\取引手数料が安い!/

bitbankに無料で登録する!

モナコインの手数料まとめ

モナコインが買える日本の取引所は2020年の時点では3つあります。

2020年2月末からDMMビットコインでモナコインのレバレッジ取引ができるようになる予定です。

どの取引所を利用するかによって販売所形式や取引所形式、レバレッジ取引などモナコインの買い方に違いがありますので注意してください。

販売所形式はスプレッド、取引所形式は取引手数料、レバレッジ取引はレバレッジ手数料に注目して取引所を選びましょう。

それに加えて、どの取引所でも必要な手数料として日本円の入出金手数料があります。

さらにモナコイン以外の取り扱い仮想通貨の種類や取引ツールやアプリの使い勝手なども考えて総合的に検討しましょう。

各取引所の手数料やメリットを把握して自分に合った取引所を見つけてください。

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です