【徹底比較】ライトコイン(LTC)投資におすすめの取引所をランキング形式で紹介!

ライトコインは、ビットコインに次いで開発されたメジャーなアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の中で最も歴史がある仮想通貨です。

ビットコインの弱点である決済速度の改善などを行い、ビットコインの弱点を補完する意味で開発された仮想通貨でもあります。

そんな仮想通貨も日本の仮想通貨取引所で取引されているのです。

今回ライトコインの投資と言うテーマを以下の流れでお話ししていきます。

今回の流れ
・ライトコイン投資ができる仮想通貨取引所一覧
・ライトコイン投資ができる仮想通貨取引所の選び方
・ライトコイン取引所ランキング
・ライトコイン取引所各種比較

これらの流れで紹介を行っていきます。

結論から言うと、ライトコインを買うならコインチェックが一番おすすめです。

まだ登録をしていない人は、今のうちに登録しておきましょう!

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

ライトコイン投資ができる仮想通貨取引所一覧

ライトコイン

国内でライトコイン投資ができる仮想通貨取引所は比較的多いです。

しかし、ビットコインやイーサリアムと比較するとやや少ないというのが現状です。

そんなライトコインを取り扱っている国内の仮想通貨取引所は以下の通りです。

ライトコインの取り扱いを行っている仮想通貨取引所
・Coincheck
・GMOコイン
・DMMBitcoin
・bitflyer
・bitbank
・BitTrade
・BTCBOX
・BITPOINT

これら8つの仮想通貨取引所でライトコインを取り扱っています。

これらについて大まかですが、紹介を行っていきます。

Coincheck(以下、コインチェック)はマネックスグループ傘下の比較的古くからある仮想通貨取引所で国内最多の仮想通貨銘柄取り扱いと簡単さが定評です。

GMOコインは、インターネット企業GMOグループの仮想通貨取引所で、セキュリティの高さに定評があります。

DMMbitCoinは、DMMグループの仮想通貨取引所でレバレッジ取引やビットコインの手数料の安さに定評があります。

bitflyerは、ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所で、その実績をもとに海外進出も狙っている仮想通貨取引所です。

bitbankはユーザー間の取引所形式の取引を積極的に行っている仮想通貨取引所で手数料がほとんど発生しないという特徴があります。

BitTradeは、6種類の仮想通貨取り扱いと取引所形式の取引を行っている取引所で、FXトレード・フィナンシャル(FXTF)の関連会社でもあります。

BTCBOXは、安定性の高さで定評がある仮想通貨取引所で、創業以来一度もサーバーダウンなどのトラブルを経験していない上、APIと呼ばれる外部の取引ソフトでも取引できる仮想通貨取引所です。

BITPOINTは、2017年に設立された国内でも新興の仮想通貨取引所で、東証二部の小売電気事業、中古車販売業などを手掛けるリミックスポイントが運営する仮想通貨取引所で、FXのトレードツールとして世界的に定評があるMT4が仮想通貨取引で使えます。

これら大手から中堅の取引所まで、ビットコインほどではありませんが比較的多くの仮想通貨取引所で取引が行われています。

ライトコイン取引所の選び方

仮想通貨取引所

ライトコイン取引所はライトコイン自身が比較的長い実績を持っていることから、国内でも多くの仮想通貨取引所で取引されています。

そんなライトコインの仮想通貨取引所の選び方として以下の5つのポイントが挙げれられます。

ライトコイン取引所の選び方
・スプレッドの狭さ
・取引画面の使いやすさ
・セキュリティの高さ
・取引量の多さ
・レバレッジ取引の対応

以上のポイントになるべく多く対応しているものがライトコイン取引所に適していると言えます。

スプレッドが狭い

スプレッド
スプレッドは仮想通貨取引の実質的な手数料と言われるもので、仮想通貨の買値と売値の差額です。

これが広いほど取引のたびに利益のロスが多く起こりやすく、逆に狭いほど少なくて済むということを意味します。

つまり、スプレッドが狭いほど利益が出やすいと言えるのです。

これが極端に広いものは取引で利益を出しても、そのスプレッドによって十分な利益が得にくいのです。

コインチェックならスプレッドを含む各種手数料が無料なのでお得に取引することができます。

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

取引画面が使いやすい

GMOコインのアプリ
取引画面の見やすさもポイントです。

仮想通貨取引は株式や円やドルなどと異なり、誤発注した場合決してその修正ができないというデメリットがあります。

そのため、誤発注なく取引するというのも実はライトコイン取引の重要なポイントです。

また、適切なタイミングで注文を入れるためには操作にしにくいことより操作しやすいに越したことはありませんし、その方が迅速な対応ができます。

そういった意味で各仮想通貨取引所によって異なる取引画面の見やすさはとても重要です。

セキュリティが高い

公共交通機関で一番重要な項目は安全性です。

それと同じくらい仮想通貨取引所において重要なのがセキュリティの高さになります。

銀行の預金口座と異なり、仮想通貨取引所は非常に様々な所からアクセスが可能です。

また、銀行強盗のように実際に銀行を襲わなくとも、仮想通貨取引所に不正アクセスして仮想通貨を引き出すことができます。

実際に国内外では多くの仮想通貨流出事件が起こっており、日本でも数百億円単位の流出事件が発生しています。

そういった意味で、いつ仮想通貨取引所に預けた資産が奪われてもおかしくはありません。

このように常に仮想通貨取引所は狙われていますが、セキュリティにがしっかりしている所であれば、そういった心配は大きく軽減されます。

ただ、100%保証できる仮想通貨取引所は国内外において存在しないですから、万が一流出事件が起こった際にきちんと補償してくれる仮想通貨取引所を選ぶというのもポイントです。

取引量が多い

取引量が多いのもポイントです。

仮想通貨はミクロレベルまで見ていくと個人の売買を集めたものになります。

つまり、この売買の量が少ないと仮想通貨の取引量も少ないです。

この仮想通貨の取引量は価格の安定や自分が希望する注文を通す力(約定力)に大きく関係します。

特にライトコインはもともとビットコインに比べて取引量が少ないため、仮想通貨取引所によっては日に数えるほどしか取引されない場合もあります。

そうなると一回の大口取引で価格が大きく動いてしまったり、約定力が弱いことで自分の想定した金額を大きく外れて注文が通るというトラブルになることも少なくありません。

そういった意味でライトコインの取引量が多い仮想通貨取引所を選ぶことは重要です。

レバレッジ取引ができる

仮想通貨レバレッジ
仮想通貨の相場もかつてのような急騰をすることがほとんどなくなりました。

そのため大きな利益を上げようと考えた場合レバレッジによって自分の手持ち資産の数倍の倍率をかけた金額で取引を行う必要があります。

そういった理由からもレバレッジ取引ができる仮想通貨取引所を選ぶということは重要です。

ただ、その分リスクも増えるので、地道に稼ぎたい方はそこまで重要ではないと考える方が少なくありませんが、取引に慣れてきて雰囲気がつかめるようになってきたら、そういった取引に対応している仮想通貨取引所に口座を持っていると何かと便利なことも多くあります。

おすすめのライトコイン取引所ランキング

ライトコインを取り扱う仮想通貨取引所は国内で8か所ありますが、そのうちこれまでお話ししたスプレッドの狭さ、取引画面の使いやすさ、セキュリティの高さ、取引量の多さ、レバレッジ取引の対応などを考慮しておすすめのライトコイン取引所をランキング形式でまとめました。

1位 Coincheck

コインチェック

ライトコインを購入するときに一番おすすめな取引所はCoincheckです。

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

スプレッドは平均よりやや狭く、取引画面がアプリ版を含めて見やすいことが大きく評価できます。

セキュリティに関しては一度流出事件を起こしていますが、マネックスグループ傘下になってから大規模なテコ入れを行ったため、比較にならないほどセキュリティが強化されています。

また、大手なので取引量も多く、安定して取引が可能となっています。

メインの取引所として使えますので、まだ登録していない方は今のうちに登録しておきましょう!

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

2位 GMOコイン

GMOコイン

GMOコインはスプレッドの狭さやセキュリティの高さがとても高い水準にあるため2位になりました。

しかし、コインチェックと比較すると個人差はありますが、やや扱いにくい点が見られることが1位にできなかった点です。

ただ、ライトコインのレバレッジ取引は4倍で取り扱っており、この点に関してはかなり高い評価ができます。

\アルトコイン買うなら!/

GMOコインに無料で登録する!

3位 DMMBitcoin

DMMビットコイン

DMMBitcoinはレバレッジ取引に対応している点やセキュリティなどに高い評価ができる仮想通貨取引所です。

操作もしやすいのですが、スプレッドが比較的広いということが3位になった理由です。

ただ、取引量に関しては国内の仮想通貨取引所でも高い水準にあるので、目的をきちんとすればかなり利用できる仮想通貨取引所です。

\アルトコインFXができる!/

DMMビットコインに無料で登録する!

【ライトコインの取引所】手数料・スプレッドを比較

ライトコイン取引所の手数料やスプレッドを表にしました。

このように見てみると、DMMコインのスプレッドの高さがやや目立つ印象があります。

ちなみにbitbank、BitTrade、BTCBOX、BITPOINTはユーザー間の取引である取引所形式の実になっているので、スプレッドは存在しないという点を考慮する必要があります。

出金手数料 スプレッド
Coincheck 0.001LTC 2%
GMOコイン 無料 3%
DMMBitcoin レバレッジのみで出金手数料なし 6%
bitflyer 無料 8%
bitbank 0.001LTC
BitTrade 0.001LTC
BTCBOX 0.002LTC
BITPOINT 0.002LTC

【ライトコインの取引所】取引所か販売所か比較

ライトコインの取引所か販売所かの比較ですが、基本的に大手は販売所による取引がメインであり、中堅クラスの取引所は取引所形式が多いという傾向があります。

また、GMOコインは取引所と販売所の二つがあり、用途に合わせて利用できるという点がメリットと言えます。

仮想通貨取引所 取引所or販売所
Coincheck 販売所のみ
GMOコイン 販売所と取引所
DMMBitcoin 販売所のみ
bitflyer 販売所のみ
bitbank 取引所のみ
BitTrade 取引所のみ
BTCBOX 取引所のみ
BITPOINT 取引所のみ

【ライトコインの取引所】レバレッジ取引を比較

レバレッジはほぼ2か所に絞られます。

またレバレッジ取引は基本的に現行の国内法では4倍までとなっているので、海外のように100倍を超えるようなものは存在していません。

仮想通貨取引所 レバレッジ
Coincheck
GMOコイン 4倍
DMMBitcoin 4倍
bitflyer
bitbank
BitTrade
BTCBOX
BITPOINT

ライトコインの取引所まとめ

ライトコインはビットコインに次ぐ歴史ある仮想通貨として知られており、ビットコインをベースに様々な改良がくわえられたアルトコインです。

国内ではネムやリップルの人気の方が高い傾向にありますが、海外では非常に人気がある仮想通貨として取引されています。

また、送金速度の速さや送金手数料の安さ、直接個人間でブロックチェーンを介さず取引できるライトニングネットワークにも対応するなど先進的な技術を盛り込んだ仮想通貨でもあります。

そんなライトコインですが、国内では8か所の仮想通貨取引所で取引されており、ビットコインなどに比べるとやや少ない傾向がありますが、それでも比較的多い傾向にあります。

このライトコイン取引所を選ぶ基準として、スプレッドの狭さ、取引画面の使いやすさ、セキュリティの高さ、取引量の多さ、レバレッジ取引の対応と言った点がありますが、そういった点を加味するとコインチェック、GMOコイン、DMMBitcoinなどの大手に絞られます。

これらは基本的に仮想通貨取引所から直接売買を行う販売所形式での取引によりスプレッドが発生するものの安定して売買ができる点や慣れないうちは売買が簡単にできるというメリットがあります。

こういったメリットはライトコインの取引に慣れていない方にとって、より大きいものとなります。

また、慣れた方であってもレバレッジに対応しているGMOコイン、DMMBitcoinはレバレッジ取引で活躍してくれる存在です。

それと販売所よりも取引所形式の取引の方が良いという方も少なくありませんし、ライトコインの取引に慣れていない方は操作が簡単なコインチェックと言う選択肢もあります。

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

このように自分に合った仮想通貨取引所を選ぶのも重要と言えます。

▼ライトコインの買い方は以下で紹介していますので、ぜひご参考ください。【最新】ライトコイン(LTC)買い方・購入方法を初心者にもわかりやすく解説!

▼仮想通貨取引所の総合おすすめランキングはこちら【2020年版】仮想通貨取引所の7社比較おすすめランキング!どこに登録するべき?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です