【徹底比較】リップル(XRP)のおすすめ取引所ランキング!手数料/安全性/使いやすさから検証

リップルは銀行間の国際送金に大きなメリットを持っており、実用性もあることから実際の金融機関が送金手段として用いていたり、あるいは実用化に向けて研究が行われている仮想通貨です。

このリップルはその実用性から国内でも多くの仮想通貨取引所で取引が行われています。

それに加えてリップルが専門の投資家も存在するくらい人気の高い仮想通貨でもあるのです。

そこでリップルの買い方のうち、特にメリットが得られやすい仮想通貨取引所の選び方について以下の流れで解説を行っていきます。

今回の流れ
・リップルを購入できる仮想通貨取引所の選び方
・リップルを購入できるおすすめ取引所
・リップルを購入できる仮想通貨取引所の注意点

ここではそれらについてまとめました。

結論から言うと、一番のおすすめはコインチェックです。

まだ登録していない人は、今のうちに登録しておきましょう。

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

リップルを購入できる仮想通貨取引所の選び方

コインチェック

リップルを購入できる仮想通貨取引所は仮想通貨の取り扱い銘柄が少ない日本の仮想通貨取引所でも比較的多くの取引所があります。

そんなリップルを購入できる仮想通貨取引所の選び方のポイントは、手数料の安さ、取引ツールの強さ、セキュリティの高さの3つです。

これら3つのポイントが押さえられたリップルを購入できる仮想通貨取引所はリップルの取引を行う上で最適な仮想通貨取引所と言えます。

この3つについて、それぞれ項目ごとに解説を行っていきます。

各種手数料が安い

様々な手数料

仮想通貨取引所はさまざまな手数料が発生する可能性があります。

これは仮想通貨取引所によってそれぞれ異なります。

そしてリップルを取引するにあたってこの各種手数料の金額も重要なポイントになります。

表だった手数料だけでも以下のものがあります。

取引所の手数料の種類
・現物取引手数料
・レバレッジ取引・FX取引手数料
・入出金手数料
・口座管理・維持手数料

この4つが主な手数料になります。

これらについて解説していきます。

現物取引手数料

まず現物取引手数料ですが、これはユーザー間取引である取引所での売買で主に発生するものです。

これは指値注文を完了した時に発生するMaker (メイカー) 手数料と成行注文などですぐに注文が成立した際に発生するTaker (テイカー) 手数料があります。

無料のところが多いのですが、手数料を設定している仮想通貨取引所もあるので注意が必要です。

レバレッジ取引・FX取引手数料

レバレッジ取引・FX取引手数料は毎日発生するレバレッジ手数料(「ポジション管理料」や「スワップ手数料」とも呼ばれ、およそ0.04%/日が一般的な値)は、レバレッジ取引で新規の売買をした際にかかる取引手数料、強制決済にかかるロスカット手数料があり、これもリップルのレバレッジを行う際には注意しましょう。

入出金手数料

入出金手数料も安いものを選ぶのがオススメです。

日本円のような法定通貨を入出金する際にかかる手数料と仮想通貨を入出金する際にかかる手数料はそれぞれ異なりますから、そういった細かな点もチェックすることでリップルの利益が増えます。

また法定通貨の入金方法も通常の振り込みやペイパルなどを利用したクイック入金、コンビニ払いで異なりますから、こういった点もあらかじめ知っておいた方が利益を減らすことも少なくなります。

仮想通貨は仮想通貨取引所ごとの仮想通貨の入出金手数料が決められています。

この他、出金に相当する送金手数料は送金時に仮想通貨自体が設けているコストや仮想通貨取引所が設定している送金手数料があります。

幸い仮想通貨の入金手数料は国内の取引所では無料のところがほとんどです。

ただ、海外の取引所では取引所によっては送金する量によって手数料を変える制度を設けているところもあります。

出金手数料は意外にかかることもありますから、こういった点も事前に確認し選ぶポイントです。

口座管理・維持手数料

口座管理・維持手数料は口座開設手数料が新たに取引所の口座を開設する際に発生する手数料で口座管理料取引所の口座を持っているだけで発生する手数料ですが、国内の仮想通貨取引所はほどんどが無料です。

チェックしておきたい出費

今まで紹介してきた手数料は表向きの手数料であって、取引をするにあたってはスプレッドが重要になります。

スプレッドは買う際の金額と売る際の差額のことで、これが広いほど取引における出費が増えます。

このスプレッドの狭い取引所を選ぶのもリップルを取り扱う仮想通貨取引所の選び方です。

取引ツールが使いやすい

仮想通貨アプリも重要

取引ツールが使いやすいこともポイントです。

Webページ上の取引画面はもちろんのこと、アプリも使いやすいものが便利です。

その理由としてリップルは24時間取引が行われているということが挙げられます。

そのため外出先でも気軽にリップルの取引ができれば、利益を上げるチャンスをものにすることもより簡単になります。

国内の仮想通貨取引所は様々なアプリを出しており、Webページ上の使いやすさも重要ですが、そのアプリによる取引ツールが充実している仮想通貨取引所も選ぶうえで重要です。

セキュリティが高い

金融関係のオンラインサービスは、ネットバンキングしか知らないという方にとってセキュリティに無頓着な方も少なくありませんが、仮想通貨にとってセキュリティはとても重要です。

実際に2018年には国内でも悪意あるユーザーによって仮想通貨の流出事件が発生しましたし、2019年に入っても流出事件が海外で報告されています。

このようにいつ自分の仮想通貨が無くなってもおかしくはないのです。

リップルは価値が高く標的になっている資産でもありますから、注意する必要があり、そういった意味でセキュリティの高い仮想通貨取引所を選ぶのは大切です。

サーバーの強さで選ぶ

取引所を選ぶ際には、サーバーの強さもチェックしておいたほうが良いでしょう。

仮想通貨が急騰もしくは急落した時の注文のスムーズさは非常に大きなチェック項目になります。

仮想通貨に大幅な値動きがある時、サーバーダウンが原因で取引ができず、大きな損失を被ってしまったら目も当てられません。

サイトやSNSの口コミなどから、取引所のサーバーダウンした経歴や、またサーバーダウンした際の対応・改善措置などがしっかり行われているかどうかなどを調べておきましょう。

アプリの使いやすさで選ぶ

これが最も大切であると言っても過言ではないかもしれません。

良い取引所を選ぶうえで、「アプリの使いやすさ」は非常に重要です。

そもそもスマホアプリのサービスを搭載していない取引所はあまり使うべきではありません。

「アプリの使いやすさ」=「どれだけユーザーのことを考えているか」ということになりますので、ユーザーのことをしっかり考えている取引所ほど使いやすいスマホアプリを展開しているのです。

特に仮想通貨は価格変動が激しいので、見やすいチャートを展開しているアプリがより良いでしょう。

コインチェックは、非常にアプリが使いやすく、特にそのチャートは非常に見やすい仕様となっています。

ぜひ登録してみましょう!

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

リップルを購入できるおすすめ取引所

ここまでお話ししたリップルを購入するための取引所の選び方をもとにおすすめの仮想通貨取引所を紹介していきます。

ランキング形式で行っていきますが、これは総合的な評価をした結果によるものです。

1位 Coincheck(コインチェック)

コインチェック

リップルを購入するならコインチェックがおすすめ。

この仮想通貨取引所は、総合的に高い水準のサービスとなっているのが1位に選んだ理由になります。

サービスが充実しており、とても利用しやすい仮想通貨取引所で、証券会社などを運営するマネックスグループの傘下です。

またサービス開始も2014年からと実績が豊富なのもポイントとなります。

コインチェックの特徴

コインチェックの特徴は、スプレッドが狭い、リップル以外にも8種類もの仮想通貨を取り扱っている、そして取引ツールが操作しやすいという点です。

スプレッドの狭さはリップルの取引で利益を左右する重要なポイントですから利益をより出したい場合もおすすめです。

リップル以外にも8種類もの仮想通貨を選べるのもポイントで、リップルと他の仮想通貨を組み合わせたり、分散投資するのにもメリットがあります。

 

また、取引ツールが操作しやすいという点も大きな特徴です。

アプリのダウンロード数は日本で最も多く、操作しやすいものになっています。

セキュリティは過去に一度流出事件を起こしていますが、取引所の再構築とも言える大改造や企業体制の見直しによって非常に強固なセキュリティとなっています。

一度流出事件を起こしたからこそ、よりセキュリティが高められているという見方もできます。

コインチェックの評判

コインチェックの評判はとにかく、操作がしやすく初心者にも利用しやすいという評判です。

アプリは特に評判が高く、出先でも簡単にリップルの取引ができます。

スプレッドは極端に狭いものはないものの全体的に狭く、業界最狭水準と評判です。

初心者向けのリップル購入場所として最適な評価を得ています。

リップル投資を考えている方は今にうちにコインチェックに登録しておきましょう!

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

コインチェックの口コミ

 

仮想通貨の取引所は複数登録しておくことをお勧めしますが、コインチェックはアプリが見やすく・使いやすいので、多くの人が愛用しているようですね!

まだコインチェックを登録していないのであれば、今のうちに登録しておきましょう。

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

2位 GMOコイン

GMO

GMOコインは、有名なネット企業であるGMOグループが運営する仮想通貨販売所です。

このGMOコインは仮想通貨販売所機能が充実し、簡単な操作ですぐにリップルが購入できる点やセキュリティが堅牢であるという点から2位にランクインしました。

GMOコインの特徴

GMOコインはリップルのFX取引にも使われることが多く、最大4倍のレバレッジに対応していることが特徴です。

リップルのレバレッジ取引は海外の仮想取引所では比較的多いのですが、国内では貴重な存在であり、その点もこのGMOコインの特徴として挙げることができます。

GMOコインの評判

スプレッドに関しては、広めと言う評判もありますが、リップルなどのアルトコインにもレバレッジが適応されるという点が高い評価を得ています。

また、信頼度も高いのでセキュリティを重視する方にもおすすめできると言う評価もあります。

GMOコインの口コミ

 

レンディング機能があるGMOコインは、仮想通貨運用において様々なシーンで活躍してくれることでしょう。

レバレッジ取引専用アプリである「ビットレ君」も非常に使いやすいので、ぜひコインチェックと一緒に登録してみてはいかがでしょうか。

\アルトコイン買うなら!/

GMOコインに無料で登録する!

3位 bitbank(ビットバンク)

ビットバンク

ビットバンクは2014年から運営が行われている仮想通貨取引所です。

仮想通貨取引所自体と売買する販売所形式を排除し取引所に特化していることから、ユーザー間の取引に集中できます。

ただ、初心者には少し敷居が高いという点で3位です。

bitbankの特徴

ビットバンクの特徴ですが、セキュリティが高い、手数料が安い、仮想通貨の貸し出しがあるという点です。

セキュリティは流出事件を今まで起こしたことがないという実績や金融庁の業者登録も行われているという点が特徴と言えます。

また手数料も取引所形式のみでスプレッドがないことから、安いと言えます。

また、国内でもいくつかの業者が取り入れていますが、仮想通貨の貸し出しがあるので、リップルも借りて取引をすることができます。

bitbankの評判

ビットバンクはやや敷居が高いことから取引量が少ないと言う評判やリップルのレバレッジに未対応という点がややマイナスの評価となっています。

ただ、取引所のみという独特のスタイルは賛否が分かれており、とても高い評価をする方もいれば逆の方もいるというのがビットバンクの評判です。

bitbankの口コミ

 

リップルのスプレッドの狭さで頭一つ抜けているのがこちらのbitbankです。

リップルを買おうかなと思っている人は絶対に登録しておきましょう!

\取引手数料が安い!/

bitbankに無料で登録する!

4位 TAOTAO(タオタオ)

タオタオ

タオタオはZコーポレーション株式会社 (ヤフー株式会社の100%子会社)が出資していることで知られる仮想通貨取引所です。

使いやすさなどを評価し4位としました。

TAOTAOの特徴

タオタオの特徴は、使いやすさを追求した操作画面、twitterで社長がポジションを公開している取り組み、そしてYahoo!との親和性が高いという特徴があります。

使いやすい点はどの仮想通貨取引所も研究されている分野ですが、タオタオも分かりやすい画面で取引できます。

社長自らがTwitter上で運用成績を公表している点も他の仮想通貨取引所には見られないユニークな取り組みです。

ヤフーの子会社が出資しているだけあり親和性も高くYahoo!IDでもアカウントが作成できてしまうという気軽さも特徴として挙げられます。

TAOTAOの評判

評判としてはスプレッドがかなり広いというネガティブな評価があります。

ただ、まだまだ取引量が少ないため取引システムに余裕があり、リップルの売買注文が通り安いという評判もあるため、そういった点でリップルを買う目的として利用するという手もあります。

TAOTAOの口コミ

 

手数料が安いことでおなじみのTAOTAOは、4位のランクインながら、なかなかに高評価であります。

複数取引所を登録するという意味でも、TAOTAOの登録も考えてみてはいかがでしょうか?

\今後盛り上がること間違いなし!/

TAOTAOに無料で登録する!

5位 Decurret(ディーカレット)

ディーカレット

インターネット関連の大手企業株式会社インターネットイニシアティブや伊藤忠商事株式会社といった名だたる上場企業がパートナー企業に顔を揃える仮想通貨取引所がディーカレットです。

ここでもリップルは取り扱われていますが、まだまだ成長段階にあり上位に比較するとやや物足りない点もあることから5位としました。

Decurretの特徴

ディーカレットは基本手数料がほぼ無料で定期的にお得なキャンペーンを実施しているという点が特徴です。

そのため、キャンペーンを狙って購入するという手もあります。

またスマホアプリが充実しているという点も特徴として挙げられるほか、資本金が国内トップで信頼性が高く有名大手企業から出資を受けている点も特徴として挙げることができます。

Decurretの評判

ディーカレットも取引が少ないためスプレッドがやや広めという評判があります。

また、取扱仮想通貨が少なめでビットコイン、ビットコインキャシュ、ライトコイン、リップル、イーサリアムと5種類にとどまっているという点も不満に挙げる意見がありました。

Decurretの口コミ

 

JRを始めたとした大手企業の出資で成り立っているDecurretも、目を離せない仮想通貨取引所です。

まだ登録していない方は、ぜひ登録しておきましょう!

\各種手数料無料が魅力!/

DeCurretに無料で登録する!

リップルを買えるおすすめ取引所を選ぶときの注意点

リップルを買える仮想通貨取引所を選ぶときの注意点は使いやすさや手数料をきちんと確認するということです。

ネームバリューだけで選んでしまうと、意外に手数料が高かったり、使いにくい仮想通貨取引所も多いということがあるからです。

そのため、実際の取引はどんな感じなのかある程度イメージを持ってから選ぶ必要があります。

リップルは取り扱いを行っている国内仮想通貨取引所が比較的多い通貨ですが、登録してみたら取り扱いがなかったということもあります。

なので、詳細を調べる前にまずリップルをそもそも取り扱っている仮想通貨取引所なのかを知っておくことが大切です。

リップルを買えるおすすめ仮想通貨取引所まとめ

リップルはビットコインに比べるとやや知名度が低いですが、現実の大手企業が実用化に向けて利用を検討しているなど実用性の高い仮想通貨です。

そのため将来性を考えて購入するという方も少なくありません。

さらにリップルを専門で取引している方もいる位、仮想通貨の中では人気のある通貨です。

そんなリップルを購入するのは使いやすさやセキュリティ、他の通貨の組み合わせが豊富なコインチェックがおすすめできます。

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

▼リップルの買い方については以下の記事をご参考ください。

【2020年版】リップル(XRP)の買い方・購入方法を解説!どこが一番安く買えるの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です