GMOコインの入金方法や手数料、入金でかかる反映時間を詳しく解説!

GMOコインは上場企業GMOグループの仮想通貨取引所で安心して利用できるのがメリット。

取引所としての使い勝手も良好で、日本円の入金もクイック入金と振込入金の2種類が利用できます。

GMOコインの入金はとても簡単ですが、入金に必要な手数料や入金が反映されるまでの時間など、細かい疑問点もありますよね。

この記事ではGMOコインの入金方法について詳しく解説します。

この記事を読むとわかること
  • GMOコインの2種類の入金方法を解説
  • GMOコインの入金手数料を解説
  • 入金が反映されるまでの時間

GMOコインは数少ない入金手数料が完全無料の取引所です。登録だけでもしてみましょう!

\アルトコイン買うなら!/

GMOコインに無料で登録する!

GMOコイン入金方法の種類

GMOコイン

GMOコインで取引を始める前に、日本円の入金をする必要があります。

入金方法は以下の2種類があり、そのときの状況で使い分けることができます。

  • 即時入金
  • 振込入金

即時入金は金融機関のペイジーという仕組みを使って、待ち時間無しでリアルタイム入金できる方法です。

手続きをして数分以内に入金が反映されますのですぐに取引を始めたいときにおすすめです。

振込入金は銀行から振込をして入金する方法です。

GMOコインで使える入金方法は上記の2種類のみで、クレジットカードでの入金には対応していません。

2種類の入金方法について詳しく解説していきます。

【即時入金】GMOコインの入金方法

即時入金とは、ネットバンキングのペイジー(Pay-easy)という仕組みを使い、リアルタイムで入金できる方法です。

24時間いつでも即時反映しますので、すぐに取引を開始したいときに便利です。

他社の取引所では「クイック入金」と呼ぶこともありますが、GMOコインの「即時入金」と他社の「クイック入金」は同様のサービスと考えて問題ありません。

GMOコインの即時入金は銀行口座からの入金のみで、コンビニ入金には対応していませんので注意してください。

即時入金はこんなときにおすすめ

即時入金は以下のような場合におすすめです。

  • すぐに取引を開始したい
  • 入金時の手数料を無料にしたい
  • 1度に1,000円以上入金する

即時入金は手続きしてすぐにアカウントに反映されますので、今すぐ取引を開始したいときにおすすめです。

また、即時入金は手数料無料で入金でき、銀行の振込手数料がかかりませんので、コスト0円で入金できるのもメリット。

なおGMOコインの即時入金が利用できるのは入金額が1,000円以上のときです。

1,000円未満を入金したいときは振込入金を利用しましょう。

利用可能な金融機関

GMOコインで即時入金が利用できる金融機関は以下のとおりです。

  • GMOあおぞらネット銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行

有名なネット銀行やメガバンクが利用できますので、いずれかの銀行の口座を持っている人がほとんどだと思います。

ただし、GMOコインの口座名義と入金に使う銀行の口座名義が完全に一致しないと入金できませんので注意してください。

即時入金の操作方法

GMOコインの即時入金

GMOコインの即時入金は以下の手順で行います。

  • 1.アカウント管理画面にログイン
  • 2.メニューの「入出金」を選択
  • 3.日本円の入金を選択
  • 4.金融機関のリストから利用したい銀行を選択
  • 5.入金金額を入力し、「入金開始」をクリック
  • 6.金融機関のページに移動し、手続きを完了させる

利用する金融機関のネットバンキングにログインする必要がありますので、契約番号やパスワードが必要になる場合があります。

金融機関のページで案内に従って操作を行い、最後にGMOコインの管理画面に戻ってきた時点で即時入金の手続きが完了します。

【振込入金】GMOコインの入金方法

振込入金はGMOコインの入金用口座に銀行振込をして入金する方法です。

銀行など各種金融機関から、GMOコインの入金用口座に振込をすることで、アカウントに日本円を入金することができます。

振込入金はこんなときにおすすめ

振込入金は以下のような場合におすすめです。

  • 即時入金に対応した金融機関を利用していない
  • 1,000円未満の入金をしたい

基本的に即時入金の方が便利ですが、限られた金融機関しか対応していませんので、手持ちの口座が即時入金に対応していない場合は振込入金を利用しましょう。

振込入金なら、ゆうちょ銀行や地方銀行、信用金庫などからでも入金できます。

また、振込入金は入金額の制限がありませんので、1,000円未満の入金も可能です。

たとえば、500円だけ入金するということもできます。

振込用口座は2種類

振込先の入金用口座は2種類が用意されています。

  • GMOあおぞらネット銀行
  • 楽天銀行

どちらの振込用口座を利用しても入金できますので、振込手数料や入金の反映時間で振込先を選びましょう。

たとえば、GMOあおぞらネット銀行を利用している人は、同行宛で振込入金すれば振込手数料が無料になります。

楽天銀行も同様に同行宛の振込手数料は無料です。

GMOコインをメインで利用する人で振込入金を使う機会が多いなら、GMOあおぞら銀行または楽天銀行の口座を開設しておくと手数料を節約できるでしょう。

振込入金の操作方法

GMOコインの振込入金

振込入金は以下の手順で行います。

  • 1.アカウント管理画面にログイン
  • 2.メニューの「入出金」を選択
  • 3.日本円の入金を選択
  • 4.入金方法のタブを振込入金を切り替える
  • 5.表示される振込先情報を確認してメモに控える
  • 6.金融機関から振込を行う

振込先口座はユーザーごとに個別の口座番号が割り当てられますので、必ず自分の管理画面に表示される振込先情報をメモしましょう。

ネットバンキングや銀行のATMコーナー、コンビニATMなど、好きな方法で振込をすればアカウントに日本円を入金できます。

簡単な手続きと格安の手数料のGMOコインに今すぐ無料登録してみましょう!

\アルトコイン買うなら!/

GMOコインに無料で登録する!

GMOコインの入金手数料

GMOコインの入金手数料について解説します。

即時入金の手数料

GMOコインの即時入金は手数料無料で利用できます。

他社取引所では即時入金(クイック入金)に手数料がかかることがありますので、無料で利用できるのはGMOコインのメリットです。

振込入金の手数料

振込入金についても手数料無料で入金できます。

ただし、振込をするときの銀行の振込手数料はユーザー負担です。

即時入金に対応している金融機関を利用中なら即時入金を利用して、即時入金が利用できる金融機関がない場合は振込入金がおすすめです。

▼GMOコインの手数料の詳細については以下の記事をご参考ください。

【GMOコインの手数料・スプレッドを徹底解説】手数料が高いって本当?

GMOコインの入金にかかる時間

GMOコインの入金にかかる時間について解説します。

即時入金の場合

即時入金の場合は入金手続き完了後、2~3分ですぐに反映されます。

急いで入金してすぐに取引を開始したいときは、なるべく即時入金を利用しましょう。

振込入金の場合

振込入金の場合は振込先の金融機関によって変わります。

GMOあおぞらネット銀行へ振込する場合は、入金後数分で反映します。

楽天銀行の場合は振込するのが平日日中なら当日中に、時間外や土日の場合は翌営業日に入金します。
GMOコインの振込入金
上の画像のように、楽天銀行では平日の9時から17時に入金すると90分以内に反映されますが、それ以外の時間帯は翌営業日の10時半ごろになります。

入金のスピード感を重視するならGMOグループの銀行口座と合わせて使うのが間違いなく最強ですが、他の銀行でも全く問題ありませんし、手数料の安さはピカイチですね!

今すぐ下のリンクから無料登録だけでもしてみましょう!

\アルトコイン買うなら!/

GMOコインに無料で登録する!

GMOコインの入金に関するQ&A

GMOコインの入金でよくある疑問について解説します。

入金の反映はどれくらいの時間がかかるの?

GMOコインの振込入金

GMOコインには即時入金と振込入金がありますが、即時入金は手続き後2~3分ほどで反映されます。

すぐに反映されないときは、5分程度待ってから管理画面を再度読み込みしてみましょう。

振込入金の反映時間は入金先の銀行によって変わり、GMOあおぞらネット銀行の場合は入金後数分で反映されます。

楽天銀行は平日日中なら90分程度で反映されますが、時間外や土日に入金手続きをすると、翌営業日に反映されます。

すぐに入金したいときは即時入金かGMOのあおぞらネット銀行への振込入金を利用しましょう。

入金の限度額は?

GMOコインでは、即時入金を利用するときに1回あたりの入金限度額があります。

三菱UFJ銀行などメガバンクから即時入金するときは1回あたり999,999円が上限となり、ネット銀行の場合は1回あたり1,000万円が上限です。

ただしこれは1回あたりの上限なので、複数回に分ければそれ以上入金することも可能です。

振込入金には限度額はありません。

GMOコインの入金まとめ

GMOコインの入金方法には即時入金と振込入金の2種類があり、状況に応じて使い分けることができます。

即時入金は手数料無料で手続き後数分で反映されますので、基本的に即時入金がおすすめです。

コンビニ入金やクレジットカード入金には対応していませんので注意してください。

振込入金では振込手数料がユーザー負担になることと、楽天銀行に振込するときは反映に時間がかかることに注意しましょう。

GMOコインは手数料無料で素早く入金できますので、急に取引したくなったときも便利です。

入金方法や取引所の使い方をしっかり把握して、上手に活用できるようにしてい期待ですね。

手数料の安さで選ぶなら、GMOコインは間違いない選択肢と言えるでしょう。

\アルトコイン買うなら!/

GMOコインに無料で登録する!

▼GMOコインの概要・評判については以下の記事で説明しています!

【辛口】GMOコインの評判・口コミを解説|メリット・デメリットは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です