TAOTAO(タオタオ)の登録・口座開設から基本的な使い方、入金・出金方法まで全て解説!

国内の仮想通貨取引所としてて注目されている取引所に今回紹介するTAOTAO(タオタオ)があります。

手数料が無料のキャンペーンを行ったり、レバレッジ取引を行うなど強みの多い仮想通貨取引所です。

この取引所は知名度こそまだまだですが、これから成長が期待される取引所でもあります。

様々な面で今までの国内仮想通貨取引所とは異なった雰囲気の仮想通貨取引所ですが、このTAOTAOについて以下の流れで紹介を行っていきます。

今回の流れ
・TAOTAOとは
・TAOTAOの登録方法
・TAOTAOの入金や出金の方法
・TAOTAOの使い方

以上の流れでお話ししていきます。

この記事ではTAOTAOの登録や使い方を知ることで、今注目の仮想通貨取引所であるTAOTAOについて利用するための力になります。

\今後盛り上がること間違いなし!/

TAOTAOに無料で登録する!

TAOTAOとは

TAOTAOとは、Yahoo!を運営しているヤフーグループが出資している仮想通貨取引所です。

手数料が無料になるキャンペーンやスプレッドが非常に狭いことでも知られており、出資元のヤフーを連想させるような大胆な企画を行っている仮想通貨取引所でもあります。

設立は2017年ともともと多くの国内仮想通貨取引所が浅い歴史を持つ中、更に新しい取引所です。

しかし、冒頭でもお話した通り、ヤフーの出資を受けている点や金融庁の認可を受けているという点できちんとした仮想通貨取引所と言えます。

そんなTAOTAOですが、取り扱い通貨、レバレッジ、特徴などを紹介していきます。

まず取り扱い通貨は以下の5種類です。

TAOTAOの取り扱い通貨
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・リップル(XRP)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)

基本的な通貨はしっかりおさえられた取引所と言えます。

ただ、国内にはコインチェックのように10種類ものコインに対応した取引所も存在するので、それらに比べるとやや少ないですが、基本的な取引を行うには十分な種類が揃っています。

レバレッジは4倍です。

海外では100倍を超えるものもあり、低いと思われるかもしれませんが、国内の規制一杯のレバレッジですし、仮想通貨は価格変動が激しいのでロスカットのしにくさを考えれば十分と言えます。

また、日本円だけでなくビットコインやイーサリアムを証拠金として利用することができるので、よりレバレッジ取引のしやすい環境になってもいます。

むしろ、レバレッジ取引がメインとなっている印象すらあり現物取引(レバレッジをかけない取引)はビットコインとイーサリアムのみの取り扱いなのに対し、レバレッジ取引は先ほどリストアップした5通貨に対応しているのです。

他に挙げる特徴として、日本有数のIT企業であるヤフーが技術提供を行っている高いセキュリティや通常レバレッジ取引を行う上で発生する建玉(たてぎょく※証拠金を含めたレバレッジの口座の資産全体と言う意味)管理の費用が無料という点(2019年11月現在、キャンペーン終了後は建玉1つにつき0.04%/日)、スプレッド値も平均して狭くなっている(売買価格の差が少ない)という特徴があります。

これらの点を考慮すると非常に魅力的な仮想通貨取引所と言え、特にレバレッジ取引を行うのに便利な環境がこのTAOTAOと言えるのです。

\今後盛り上がること間違いなし!/

TAOTAOに無料で登録する!

▼TAOTAOの評判については以下の記事で解説しています。【必見】TAOTAO(タオタオ)の評判は?口コミからメリット・デメリットを徹底解説!

TAOTAOの登録方法

このように取引、特にレバレッジ取引に強みを持つTAOTAOですが、登録も簡単です。

基本的に以下の流れで進めていきます。

TAOTAO登録の流れ
・個人情報入力
・本人確認書類の提出
・二段階認証の設定

こうしてみるとわずか3ステップで完了すると言っても過言ではありません。

それに登録が簡単なことで定評のあるコインチェックと同等の手軽さで登録ができるという特徴もあります。

ここではこの登録の簡単な流れについて紹介します。

最初にこれらの登録をする前にアカウントを作成していきます。

まずは公式サイトにアクセスしましょう。

\今後盛り上がること間違いなし!/

TAOTAOに無料で登録する!

公式サイトの右上にある無料口座開設をクリックすると、メールアドレスの入力を求められます。

しかし、なぜこれを登録の3ステップに入れなかったかと言うとYahoo!JAPANのIDでそのまま登録完了ができるからです。

これはヤフーとの提携(現在は70%の出資関係)によるものでその恩恵は大きいと言えます。

また、通常登録の場合もメールアドレスとパスワード(半角、8文字以上20文字以下、英小文字、英大文字、数字、記号を三種類以上ミックスしたもの)を設定するだけで完了です【画像参照】。

ただ、注意点としてアカウント作成完了前にSMS認証(電話番号にショートメッセージなどでコードが送られ、それを入力する)があるので注意してください(これは順番が異なりますが、セキュリティのため他の仮想通貨取引所でも行われています。)。

それでは次から本登録の3ステップを解説します。

個人情報の入力

最初に個人情報を入力します。

ここで入力するのは以下の通りです。

入力項目
・基本情報(氏名、生年月日、性別、現住所※1)
・収入など(職業、年収、金融資産、投資経験、投資の主要目的、開設のきっかけなど)
・出金先口座情報(銀行名、支店、口座番号、種別※2、口座名義)
※1:日本国内に限ります。
※2:普通口座、当座口座(小切手などしか利用できない決済専門の口座)などを選択

これらの項目について補足して説明すると、現住所は国内であって、今現在住んでいるところで本登録が完了したという通知のハガキが受け取れる場所にしておく必要があります。

収入などかなり深い内容の入力がありますが、これはそこまで厳密な記載を行う必要はありません。

出金先口座情報は出金をする際の口座指定です。

多くの仮想通貨取引所は、本登録後に改めて設定する必要があるのですが、事前に登録できるのは便利と言えます。

このように初期の入力で一気に情報を登録し、登録後に改めて情報を追加入力する手間がないという特徴があります。

本人確認書類の提出

2ステップ目が本人確認書類の提出です。

コインチェックなど多くの仮想通貨取引所と同様に本人確認書類をアップロードする作業が必要です。

TAOTAOでは、顔写真あり、顔写真なしの身分証明書に両方とも対応しており、以下のものが対象となります。

顔写真あり:単独でOK
・運転免許証(両面アップロード)
・パスポート(顔写真と住所記載のページをアップロード)
・マイナンバーカード(表面のみのアップロード)
・住基カード(両面アップロード)
顔写真無し:いずれか2種類必要
・保険証
・住民票
・印鑑登録証明書
・官公庁が認めた証明書(納税通知書、納税証明書、車検証、投票所入場券(選挙のお知らせハガキ)、児童手当認定書など)

顔写真のあるものしか対応していない仮想通貨取引所も多い中、かなり広い範囲で対応しています。

これらの証明書を写真撮影し、アップロードします。

注意書きがあるのでそれに従ってアップロードしていきましょう【画像参照】。

アップロードが完了したら、手続きは終わりです。

審査が通れば後日ハガキが来ますから受け取りましょう(簡易書留なので不在時は受け取れませんから注意してください)。

二段階認証の設定

3ステップ目が二段階認証の設定です。

これを行わなくとも取引はできるのですが、必ず行いましょう(万が一の流出事故が起こった時補償対象とならない)。

様々な方法がありますが、一番手軽なGoogle Authenticatorを使った方法を紹介します。

最初にスマートフォンへGoogle Authenticatorをインストールします。【画像参照】

あとは、TAOTAOにログイン、左上メニューから「設定」、「2段階認証の設定」と進めます。

「次へ」を押し、アカウントキーを取得しGoogle Authenticatorを起動させます。【画像参照 公式サイトより】

認証アプリにトークンが追加されたことを確認し、認証アプリで発行されるトークンをTAOTAOアプリに貼り付け「設定する」を押下、「アカウントキー」を認証端末以外のところへ控えます(メモなど)。【画像参照 公式サイトより】

以上で完了です。

たったの5分で終わる無料登録、今すぐ仮想通貨取引を始めてみませんか?

\今後盛り上がること間違いなし!/

TAOTAOに無料で登録する!

TAOTAOの入金方法

TAOTAOの入金方法はクイック入金のみです。

コインチェックなど多くの仮想通貨取引所が口座振り込みやコンビニ入金にも対応しているのに対し対照的な対応となっています。

基本的に日本のほぼすべての金融機関(約380行ただし、ゆうちょとみずほ銀行は非対応)に対応しているのが特徴です。

手順はログイン後に「日本円入金」をクリック【画像参照】、振込したい金融機関名を選択(検索窓で検索できます)、入金額を入力すると対象の金融機関のネットバンキング画面に移動するのでログインして入金し、完了です。

簡単ですが、ネットバンキングに登録しておく必要があることに注意してください。

ちなみに振込手数料が発生するのも注意です。

ただし、すぐに口座に反映されるので便利と言えます。

即入金可能でスピード感のある取引!TAOTAOに無料登録してみましょう!

\今後盛り上がること間違いなし!/

TAOTAOに無料で登録する!

TAOTAOの出金方法

TAOTAOの出金方法は、日本円以外にもビットコインとイーサリアムに対応しています。

日本円のケースが多いので、ここでは日本円の方法を紹介します。

手順はログイン後、「入出金・入出庫」より「日本円出金」を選択し、出金額を設定します(最低出金額1,000円)。

内容が表示されるので間違いなければ「実行」を押すことで出金予約が可能です。

依頼日を含め3銀行営業日後の反映となっているので、出金まで時間がかかる点に注意してください。

この点はコインチェックなどの方が迅速な対応となり、他の仮想通貨取引所よりもやや遅いという印象です。

TAOTAOの使い方

最後にTAOTAOの基本的な使い方を紹介して終わります。

大まかな点として以下の2点に絞って行います。

基本的な使い方
・取引画面の使い方
・注文方法

取引画面の使い方

TAOTAOの取引画面の使い方ですが、現物取引とレバレッジ取引の二つに分けてお話しします。

現物取引の画面ですが、左メニューの現物取引を選び、右画面の発注画面を操作していきます。

レバレッジ取引は左メニューの新規注文(レバレッジ)を選びます(決済注文はレバレッジ取引を終了し現金に戻してしまうので手仕舞いするまで使いません)。

【画像参照】タブを選択し、希望する通貨を選び、取引します。

注文方法

注文方法についても現物取引とレバレッジ取引に分けてお話しします。

最初に現物取引です。

先ほどの現物注文を選択し、通貨を選択し、注文方法を選択(現物のビットコインかイーサリアムかを選択)、数量を選んで注文すれば売買できます。

レバレッジ取引は新規注文(レバレッジ)を選び、現物取引同様通貨を選択します。

注文方法を選択するのですが、ストリーミング(リアルタイムで提示されているレートを任意のタイミングでクリックして発注する注文方法)、指値(自分が指定した価格で売買)、逆指値(指定した価格に到達すると、指値注文と反対の売買をする取引方法)が選べるので希望する注文方法を選びます。

慣れないうちはストリーミングがおすすめです。

数量を入力し、「注文確認画面が表示されないことに同意します」のチェックを入れて売り、または買いのボタンを押します。

ブラウザからの注文はシンプルなので、注文画面で直感的に操作できますから、実際に行ってみるのが分かりやすいです。

5分で登録手続きができるので、とりあえず体験してみたい方は登録してみることをオススメします。

\今後盛り上がること間違いなし!/

TAOTAOに無料で登録する!

TAOTAOの登録方法・使い方まとめ

TAOTAOはヤフーグループの出資を受けた仮想通貨取引所です。

そういった恩恵により、セキュリティの高さや操作が簡単で発注もしやすいものとなっています。

しかし、コインチェックなどと比べると取り扱い通貨が少ないという点(レバレッジ取引は多い)やコンビニ入金、振り込みに対応していないと言った弱点もあります。

とくに入金に至ってはみずほとゆうちょ銀行に対応していないという点が特に目立ちます。

こういった弱点が気になるのであれば、入金方法が多彩なコインチェックなども候補に入れてみてはいかがでしょうか。

仮想通貨取引入門者に大きな人気のあるコインチェックも、不安な方にはオススメです!

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です