Coincheck(コインチェック)はリップル(XRP)投資をしよう!登録〜購入方法まで解説

アルトコインの中で特に人気が高いものとしてリップルがあります。

Googleと提携し国内では三菱UFJ銀行が実証実験に参加していますので、これだけでも将来性を感じてしまいますよね。

しかしリップルを扱っている国内取引所は多いので、どこを利用すればよいか迷っている人もいるかも知れません。

リップル投資で最もおすすめの取引所は、安全性が高く使い勝手のよいコインチェックです。

この記事ではコインチェックでリップルを買うメリットや、実際の登録から購入までの流れを詳しく解説します。

この記事を読むとわかること
  • コインチェックでリップルを買うのがおすすな理由
  • コインチェックでリップルを買うまでの流れ
  • リップルの購入方法、チャートの見方、送金方法

リップルを買うなら、コインチェックで買うのが一番おすすめです!登録も簡単なので、ぜひコインチェックを始めてみましょう。

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

コインチェックでリップル買うのは安全?

coincheck安全
取引所選びで特に重要なのがセキュリティや運営会社の安全性です。

どんな手数料が安くても、セキュリティ対策が甘かったり、規模の小さな運営会社では安心して資産を預けることはできませんよね。

コインチェックはもともとはベンチャー企業ですが、現在は大手企業のマネックスグループの会社になっています。

マネックスグループは東証一部上場企業なので、安全性や信頼性という点では非常に優秀な取引所です。

マネックスグループはマネックス証券の運営で金融業界では実績があり、日本だけでなくアメリカや香港、オーストラリアにも拠点を持っています。

金融関係で実績がありますので、仮想通貨取引所も安全に利用することができます。

コインチェックでリップルを買うのがおすすめな理由

リップルをコインチェックで買うのがおすすめな理由を紹介します。

取引ツールが使いやすい

コインチェックでリップルを買うメリットは、取引ツールが使いやすく、初心者でも簡単にリップルが買えるからです。

コインチェックの特徴として、取り扱っているすべての通貨を販売所形式で簡単に購入できるということがあります。

販売所形式ではコインチェックから直接通貨を買いますので、難しいツールを使う必要がなく、取引の経験や知識がなくても簡単です。

仮想通貨が始めての初心者でも迷うことなくリップルを買うことができます。

各種手数料が安い

コインチェックは各種手数料が安いのもメリットです。

リップルを買うために必要な手数用は日本円の入出金と販売所のスプレッドのみ。

日本円入金は振込入金を利用すれば銀行の振込手数料だけで入金が可能です。

口座開設手数料や維持手数料はかかりませんので、リップルを買うためのコストはほとんどかからないのがメリットです。

使いやすくコストもかからないコインチェックを使って、リップルを購入してみましょう!

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

【コインチェックでのリップルの購入方法】①登録しよう

それでは実際にコインチェックでリップルを買うまでの流れを詳しく解説します。

コインチェックの登録がまだの人は10分ほどで手続きができますので、まずは口座開設を行いましょう。

コインチェックに登録する大まかな流れは以下のようになります。

  • 1.公式サイトにアクセスして登録を開始
  • 2.必要事項の入力、本人確認書類の提出
  • 3.後日自宅に届くハガキに記載の認証コードを入力

上記のステップ1と2は10分ほどで完了します。

数日するとコインチェックからハガキが届きますので、アカウント登録開始から数日で取引を始めることができます。

公式サイトにアクセス


まず最初にコインチェックの公式サイトにアクセスします。

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

緑色の「新規登録」のボタンを押すとメールアドレスとパスワードを入力する画面になります。

登録に使いたいメールアドレスを入力して、任意のパスワードを決めて入力するとアカウントが開設されます。

必要事項の入力・提出

メールアドレスとパスワードだけではまだ取引はできませんので、必要事項の入力と本人確認書類の提出を行います。

必要事項とは氏名や住所や投資経験などを入力していきます。

本人確認書類は免許証などをスマホのカメラで撮影して、その画像をアップロードするだけです。

最近は色々なサービスで画像アップロードでの本人確認書類の提出をするようになっていますので、慣れている人は5分もかからず提出できるでしょう。

あとはコインチェックが簡単な審査を行い、書類の不備などがなければ、数日後に自宅に認証ハガキが届きます。

このハガキに記載された認証コードをコインチェックの管理画面に入力すれば口座開設が完了します。

▼コインチェックの登録方法に関する詳細は以下の記事をご参考ください。

Coincheck(コインチェック)の登録・口座開設方法の手順をわかりやすく解説!

【コインチェックでのリップルの購入方法】②日本円を入金しよう

アカウントのアクティベートが完了したら、リップルを買うための資金を入金します。

リップル投資は千円程度でもできますので、まずは自分が買ってみたいと思う金額を入金しましょう。

コインチェックの入金は管理画面右のメニュー「ウォレット」の中にある「日本円入金」から行います。

coincheck日本円の入金

コインチェックの日本円の入金は、「クイック入金」と「振込入金」の2種類があります。

クイック入金の場合

クイック入金は手数料がかかりますが、24時間いつ入金しても待ち時間なしでリアルタイム入金する方法です。

クイック入金の操作方法は以下のようになります。

  • 1.管理画面から「日本円の入金」、「クイック入金」を選択
  • 2.入金したい金額を入力する
  • 3.画面に表示される「お支払い情報」をメモする
  • 4.ネットバンキングなどでペイジーを利用して支払いする

クイック入金は今すぐに取引をしたいときにおすすめです。

1回あたり1,000円以上の入金で利用できます。

振込入金の場合

振込入金はコインチェックの入金用口座に銀行振込で入金する方法です。

振込入金は以下の手順で行います。

  • 1.管理画面左のメニューから「日本円の入金」を選択
  • 2.画面に表示される振込先口座情報と振込名義人の入力方法をメモする
  • 3.表示された振込先にインターネットバンキングやATMなどから振込する

振込先の口座はGMOあおぞら銀行または住信SBIネット銀行いずれかを選ぶことができます。

振込をする銀行の振込手数料はユーザー負担ですが、コインチェックに支払う入金手数料はかかりません。

少し時間がかかってもよいので、入金手数料を安くしたいときは振込入金がすすめです。

▼コインチェックの入金方法に関する詳細は以下の記事をご参考ください。

コインチェック(Coincheck)の入金方法・入金手数料・反映時間を徹底解説!

【コインチェックでのリップルの購入方法】③リップルを購入しよう

日本円残高が反映されればすぐにリップルを買うことができます。

コインチェックではリップルの最低購入単位は500円からです。

PCブラウザで購入する場合

パソコンのブラウザでリップルを購入するときは、以下のような操作となります。

  • 1.管理画面左から「ウォレット」を選択
  • 2.ウォレットページで「コイン購入」を選択してリップル(XRP)を選ぶ
  • 3.購入したい数量を入力して注文を確定させる

コインチェックでのリップル購入は販売所形式なので、通貨を選択して数量を入力するだけで買えます。

買いたいXRPの数量を入力するとそのときのレートで必要な日本円金額が表示されますので、問題なければ注文を確定させましょう。

アプリで購入する場合

コインチェックのアプリでリップルを買うときの操作は以下のようになります。

  • 1.アプリのトップ画面で通貨「XRP」を選択
  • 2.購入したいXRPの数量を入力
  • 3.金額を確認し、「JPYでXRPを購入」をタップ

コインチェックはアプリも使いやすいので、外出先でもリップルを買うことができます。

▼コインチェックでの仮想通貨の買い方に関する詳細は以下の記事をご参考ください。

【Coincheck(コインチェック)の買い方・購入方法】注文方法を画像付きで解説!

コインチェックでのリップルのチャートの見方

coincheckチャート
リップルの価格推移を見ながら売買したいときは、以下の操作でリップルのチャートを表示させることができます。

  • 1.管理画面左から「チャート」を選択
  • 2.通貨ペア「XRP/JPY」の右にある時間足を選択
  • 3.選択した時間足のチャートが表示される

時間足は5分、15分、1時間、4時間、1日から選択します。

スマホアプリでもチャートを表示させることができます。

coincheckアプリチャート

アプリでも線チャートとローソク足を切り替えすることができますので、外出先でもチャート分析が可能です。

アプリを開かなくても通貨の現在価格がチェックできるウィジェット機能もありますので活用しましょう。

コインチェックでのリップルの送金方法

coincheckの送金
コインチェックのアカウントで保有しているリップルはいつでも好きなときに送金することができます。

海外取引所や他社取引所に移したいときは、以下の手順でリップルの送金を行いしょう。

  • 1.送金先のリップルのアドレスを準備する
  • 2.コインチェックの管理画面から「コイン送金」を選択
  • 3.通貨リストから「Rippleを送る」を選択
  • 4.「送金先リストの編集」から、1で準備した送金先のアドレスを登録する
  • 5.「宛先」から4で登録した送金先を選択
  • 6.数量を入力して送金する

コインチェックで買ったリップルを自分のウォレットに保管しておきたいときも、上記の操作で自分のウォレット宛に送金しましょう。

▼コインチェックでの送金方法に関する詳細は以下の記事をご参考ください。

【コインチェックの送金】送金方法、手数料、送金時間を徹底解説!

【まとめ】コインチェックでリップル投資をしよう

コインチェックは金融関連で実績のあるマネックスグループの取引所で安全性が高いため、リップルの投資でも安心して利用することができます。

すべての通貨を販売所形式で売買できますので、投資経験が全くない初心者でもすぐに注文までの流れを覚えることができるでしょう。

リップルの購入は最低500円からで可能ですので、コインチェックを活用して人気のリップルの売買にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

\定番の仮想通貨取引所!/

コインチェックに無料で登録する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です